軽躁状態 (hypomanic state)の意味


解説

気分爽快で頭の回転も速く、社交性も高まり、仕事や趣味にも意欲的に臨める状態だが、「躁状態」のように社会規範から逸脱することはない。躁状態とうつ状態を繰り返す精神疾患「双極性障害」の中でも、軽い躁状態にとどまって目立った異常行動を示さない軽度の「双極II型障害」は「気分障害」の一つで、短期間に抑うつと軽躁状態が交互に現れる。気分の高揚や落ちこみ度は比較的軽く期間も短いが、間隔が不規則かつ再発も頻繁。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.