虚無妄想(nihilistic delusion)の意味


解説

自分自身を過小評価する微小妄想の一種。「自分は空虚で存在せず、世界も存在しない」「この世は生きる価値がない」などと、一切の存在や価値を否定してしまう妄想。抑うつ気分や自我感情の低下に起因する場合が多い。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.