逆転移(counter-transference)の意味


解説

治療場面において、治療者が心理的に未解決の問題を抱えている場合、治療者側から患者に対して向けられる非合理的な感情。フロイトは逆転移について、治療者と患者の関係性を損なわせる危険なものとして排除するべきと主張した。しかし現代の精神分析では、治療者が逆転移を明確に自覚し、逆転移に左右されることなく、逆に治療に役立てようという考えが主流となっている。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.