希死念慮(suicidal ideation)の意味


解説

自分が死ぬことを望み、自分が死ぬことについておもんぱかること。たとえば「死ねという幻聴が聞こえてくるから」というように、客観的には理解しがたい理由で自身の死を願う点が、単なる「自殺願望」と意を異にする。うつ病の症状として、「死にたい」「この世から消えてしまいたい」「自分はこの世に生きていない方がいい」などといった希死念慮を示す場合は、自殺の危険性が高い。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.