関係妄想(delusion of reference)の意味


解説

「統合失調症」(「精神分裂病」)における妄想の一種。「妄想念慮」が進行した状態。周囲で起こったことや、他者の行動・表情などを、自分と関連付けて考えてしまう。笑っている人がいると、自分を嘲笑していると信じ、本や新聞、歌詞などで目にした言葉を、自分に対するものと思い込む。「被害妄想」と類似するところもあるが、分けて考えるのが一般的。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.