関係念慮(idea of reference)の意味


解説

本来、自分とは関係ない外部のできごとが、自分と関係があることのように思えたり、自分にとって特別な意味があるように感じたりする症状。例えば、周囲の人が笑っている声が自分への嘲笑のように感じたり、たまたま読んだ新聞記事の内容が自分と関係があるように思えたりする。この度合いが強くなった状態を「関係妄想」」という。統合失調症(精神分裂病)における妄想とは異なるものといえるが、専門家でも判断は非常に難しい。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.