活動性の増大(increased activity)の意味


解説

「双極性障害」(躁うつ病)において、うつ状態の時は気分も活動性も低下するのに対し、躁状態の時には気分も高揚し、活動性の増大を示す傾向が見られる。過度なほど活発に動き回り、多弁になって集中力を欠き、睡眠時間が少なくても元気な状態になる。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.