カタレプシー (catalepsy)の意味


解説

統合失調症における緊張病症候群の典型的な症状の一種。肉体的に一定の姿勢をとらされると、その姿勢を自らの意志で変えようとせず、長い間そのままの状態を保ち続ける症状。蝋細工のように不自然な姿勢を強硬に続けるので、「強硬症」あるいは「蝋屈症」とも呼ばれる。脳炎、脳腫瘍などの脳器質性精神病や症候性精神病、あるいはヒステリーや催眠状態でも同じような症状がみられる場合がある。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.