解離性障害(dissociative disorder)の意味


解説

過去のトラウマへの自己防衛として、自己同一性の一部またはすべてを失う神経症の一種。社会生活に支障を来たすほど健忘が激しくなる「解離性健忘」、あるいは自分の個人情報を思い出せず、自分が何者であるか混乱し、同一人物の中に複数の人格が現れる「解離性同一性障害(「多重人格」)」、あるいは突如放浪し始める「解離性遁走」など、幾つかのパターンが見られる。こうした症状のどれが顕著になるかは、人によって異なってくる。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.