意識 (consciousness)の意味


解説

意識を構成する3つの要素「清明度」「広がり」「質的」がいずれも低下していない状態。五感に対する刺激を感じとることができ、脳の働きが活性化している状態を「意識がある」といい、逆に五感に対する刺激を脳で認識できない状態を「意識がない」という。精神分析学では人の心を「意識」「前意識」「無意識」の3つに大別し、意識とは自身が現在認識している内容を指す。




心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.