悪性症候群 (neuroleptic malignant syndrome )の意味


解説

精神分裂病に対するさまざまな向精神薬の投与、または抗パーキンソン薬の服用中止によって発症する重篤な副作用。高熱、意識障害、筋固縮、不随意運動、嚥下困難などの錐体外路症状や、頻脈、激しい興奮などの自律神経症状が急激に生じ、放置すると意識障害や急激な脱水症状、栄養障害、呼吸障害、循環虚脱を来たし、死に至る危険性が非常に高い。麻酔薬の副作用である悪性高熱症と似た症状を示すが、これはまったく異なる疾患。




心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.