頂いたご相談のまとめ

人生における恋愛



ご助言ありがとうございます。
同世代と相性が合わない理由がよくわかりました。
なぜか人と一緒だと疲れるんです。

別件ですが、仕事や体が不調だと何故か周りは言う事が同じです。
「はやくいい人見つけて結婚しな」と。

私は今まで一度も彼氏出来たことはありません。
そんなセリフを聞くと、あなた1人では仕事もムリと言われてるように感じ、絶望的な未来を感じてしまうんです。

とても困った時の助言には感じず、そのセリフを言った相手に投げやりにされた気分になるのです。
命がけの恋はイヤです。


ですが、色んな人がそういうならそれも神のお告げかもしれません。
仮に恋愛でき結婚した後、家事負担で自分の体が持つかも不安です。が、ソウルメイトなる人であれば苦しい事を乗り越えるパワーをくれる時もあるんでしょうか?

私、誕生日1月30日

[管理人からの回答]


周りの方々が言う「早く結婚したほうがよい」というアドバイスは、あなたの想像通り、私からも見えますがそれは相手にあなたの苦労や不安をシェアして楽になったらどうなの?という感じに聞こえます。

それが本当にあなたのためになるのか、相手のためになるのかはよくわかりませんが、あなたがそのような感情から恋愛や結婚をしたいと思わないのであれば、聞き流してよいと思います。


人は自らを成長させ、他者に貢献しつつ肉体、精神、魂を高めてゆきます。
形ある命は今世で終わりを迎えますが、意識は続くものです。
短期的な幸福感や障害を乗り越えるために楽な道を選ぶのは、未来の利益の先食いとも言え、私は感心できません。

あなたがこれまでに恋愛をしたことが無いというにのにも、必ず意味があるのです。


それは一人でまだやるべきことがあるのか、自由を愛するあなたの生き方なのか。
同じ一人で生きている人々の気持ちを理解するためなのか、理由は様々でしょうが。



1月30日に生まれた方の第四の窓は、自分の心を信じる事で物事が解決してゆく運命を与えられている事です。
人の影響を受けず、自らの信じた道、主義、正義感を信じる事で、様々な難題をクリアしてゆきます。

目的である夢と現実の間でバランスをとることがとても大切になる時期があるでしょうが、そういう大切な場面の時に限って、あなたに妨害をする友人や知人、また心を惑わす気になる人というのが現れます。
あなたはそれをどう乗り越える方が、人生中盤の鍵となるでしょうね。


短気な一面も是正する必要があるでしょう。
怒りの感情が強くなると、人の話を聞かなくなりますので、常に冷静でいることを心がけてください。

何事にも意味があるのです。
まずはそのことを肝に銘じ、自分の信じる道をしばらくは歩むことで未来は見えてくるように思いますよ。



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳