頂いたご相談のまとめ

別れた彼との事



初めまして 宜しくお願い致します
彼との相性を見て頂きたいです

彼 1966年12月16日
私 1968年2月20日

[管理人からの回答]


まずあなたから見た彼への相性ですが

恋愛面:10点中10点
よきライバル:10点中8点
ソウルメイト:10点中8点

これらは縁としてはとても深いつながりを構築できることを意味しています。
別れた彼という表現を用いているということは、何かしらの形で、あなたか、もしくは彼のほうから別れ話に発展し、今は少し時間をおいている状況なのでしょう。

しかし、彼はあなたに少なからず後ろめたさ、後悔の念をお持ちかもしれませんね。


一方、あなたから見た彼への相性です。

恋愛面:10点中10点
よき協力者:10点中9点
よきライバル:10点中8点

こちらも非常に親和性の高い共通点が見られました。

交際中はごく自然体で過ごせたのでしょうが、何かしらのきっかけで今は一時的に教理を置いているのか、またはお互いのどちらかに、さらに相性の良い方が見つかったのか。

あなたも彼に対して何かしらの思い入れが残っているように思います。



ご相談者の元彼は、明るく冗談を好む方のように見えます。
人を楽しませるコツを熟知しており、つねに場の空気を読む力を発揮できるタイプのようです。
しかし、時に慢心さと自信過剰から集団からはぐれ、仕事でもプライベートでも、孤立したり孤独に陥る場合があるのも見えてきます。


この方は少し特徴的な人生を歩むようです。
通常は若年時には緊張や責任から解放され、のびのびと暮らすことで魂は成長し、年齢を重ねるごとに責任感を背負いながら別の要素を鍛錬してゆきますが、この方は大人になればなるほど責任感から開放されたいと思っているようにも見えてきます。

そのことが、取り方によってはわがままや身勝手さに見えてしまう事もあるかもしれません。


あなたは支配星のうお座から影響を受け、責任感と成長に重きを置いているようです。
理知的で理論的な思考は、とても回転の速い頭脳を持ち、男性顔負けの才能を発揮する場面もあるでしょう。

崇高な理念や高い目標のためならば、はるか彼方への旅にも動じず、高い頂の山でさえ乗り越えたいと思うあなたの活力は、本当の自分とは何か、自分が生まれた理由は何かという心の課題に取り組む態度が関与しているように見えます。


しかし、あなたの責任感と自主性は、元彼の責任回避の態度とは真逆の態度です。
この温度差が二人に隙間を作ってしまったのではないかと思います。


妥協をして交際する必要はありませんが、この方とあなたとは恋愛面、協力者、ライバル関係という3要素で高い類似点が見られますので、何かしらの形で、縁は続くように見えます。



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳