頂いたご相談のまとめ

主人と上手くいかない



以前別件でご相談させて頂きました。
その節は大変参考になり、また新しい視点のお陰で問題を解決出来たことに非常に感謝しております。


今回ご相談させて頂きたいのは主人と話ができないことについてです。

私は注意欠陥障害と躁鬱を持っています。
1番そばにいる主人には理解、というか辛い時にどんなふうに私が考えていたか伝えてたり相談しても黙ったまま。
主人は元々精神的な話や感情の話については苦手なようなので、励ましの言葉は貰えないのはわかっているのですが、何事も無かったように無視されるのは本当に辛いのです。

私が趣味でやっている音楽活動や興味を持ったものに対して非常に否定的ですし、無駄だと切り捨てられてしまいます。
私に興味がない風な割に束縛したがるのも解せません。


詰まるところ、どんなアプローチをしたら主人に話を聞いて貰えるのでしょうか?また理解されない迄にしてもどんな風に考えれば私は楽になれるでしょうか?

主人1987/8/13
私1987/10/29

長々読んで頂きありがとうございました。よろしくお願いします。

[管理人からの回答]


ご相談拝見しました。

この世界で最も辛い仕打ち、感情は無関心です。
あなたは今の旦那様から、無関心を装われていると思い込み、そのことが耐え難い悲しみと苦痛を感じておられるのかもしれませんね。

鉢植えに植えた植物を3つ用意し、一つには愛情のささやき、一つには罵声を、そしてもう一つは何も話しかけずに無視をしていた場合、最初に枯れるのは最後の無視をした植物だというくらい、この自然界でエネルギーが向いていたい、つまり人や命の輪に組み込まれていないということが、生命にとって苦痛なのだと思います。


しかし、私が受ける印象ではこう考えられます。
旦那様は少なくともあなたには関心があるのだと思います。
もし本当に無関心なら、一緒に暮らすこともせず、離婚なども考えるでしょう。

彼はあなたに関心があり、あるからこそ無視をしてあなたの態度を改めようとしているのではないかと思うのです。

あなたはご自身のことを躁鬱だとおっしゃっており、そのことを武器にして自己を弱者扱いされているようにも感じます。
私は弱者なのだから、関心を持ってほしい、もっと理解をしてほしいという願望が、どこかしらから感じてしまうのです。


彼の願いは、あなたが自立し、自ら楽しいことを探し、誰かにそれを認めてもらわなくても、あなたがご自分を称賛して自己受容し、生きがいを見つけることだと思うのです。

あなたの正当性や承認は、旦那様からの肯定がなければ成り立たないとするならば、旦那様からすれば将来のあなたに対して心配になるはずです。


ですので、彼があなたを認めなくても、また称賛しなくても、あなたがやること、取り組む事で輝いていれば、いづれ自然と彼もそれを称賛してくれるはずです。


彼はあなたを少し突き放すことで自立することを促しているのだとすれば、あなたが彼にアプローチするという手法を考えることは、むしろ逆効果ではないかとも考えられます。



あなたの人生における波を見ますと、30歳までに1度、次に55歳までに2度目の変化が到来します。
どちらかというと、他者からの承認を欲する行動が目立つ20代であり、それが満足されていなければ30代でも受け継がれ、常に愛を求めて奔走しているはずです。

しかし48歳頃になると突如感情的変化が訪れる可能性があり、それが本来のあなたの性格や感情を形成してゆくことになると思います。


それまでは、ご自身と他者との距離感を十分に考慮しつつ、第三者的な目線で全体俯瞰し、自身を見つめるよう心がけてください。



また、あなたが彼にできることを今一度考えてみください。
愛や承認は受け取る前に与える事が肝要です、あなたが彼にできることを考えてみましょう。

無理のない範囲で、ごく自然な形で。



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳