頂いたご相談のまとめ

相性のご相談



相手が1989年10月28日で、自分が1985年12月18日ですが、一度しか会ったことないです。

相手の仕事の都合で約束が流れてしまい、今仕事が忙しいからまた空きそうな日があればまた連絡しますと言われました。

本当に連絡があるという確実性はなく、こちらから催促めいたメールを送るのもどうかと思い、悩んでいます。相性をみていただきつつ、どのような対処をすべきか、アドバイスをいただけると幸いです。
お手数をおかけしますが、お願いします。

[管理人からの回答]


ご相談拝見しました。
まずは、お相手から見たあなたとの相性を探って見ます。

人間的な魅力に溢れ、誰とでも分け隔てなく交際し、人情家であるという特徴が12月18日生まれの方には見られます。

多くの人からその人格を賞賛されますが、決して嫌味になることはなく、誰かをたて、自らは影の力持ち的な立場に落ち着くので、この方と同じようなタイプの方は、とてもウマが合うといいますか、言葉で伝えなくても理解しあえるような感覚を覚えるでしょう。


威厳のある、また決断力のある人に惹かれますが、期待していた事と状況が異なると突然失意とともに心が離れてしまう事があります。
そのためこの方の前では、過剰な言動は避け、加点法的な評価になるような態度で接する事がポイントです。


あなたに対する相性を見てみます。

まず恋愛面ですが、こちらは10点中9点出ております。
良き協力者が10点中8点
人生の友が10点中7点
ライバルが10点中9点

実にこれだけ多くの方向に対して相性が出ることは稀で、二人の関係が何かしらの形で長く続くのではないかと感じさせます。

最も強力なソウルメイトの相性こそ無いものの、それが恋愛感情になるのか、お互いが成長し合えるよき戦友になるのか、それはあなたの態度次第となります。


あなたはその後連絡が無い事に不安を抱いているようですが、連絡の取り方には注意が必要です。
美しい言葉の選択、表現方法は、彼女の心をくすぐるはずです。



一方、あなたからみた彼女との相性ですが、恋愛面が10点中7点、良きライバルが10点中8点、そしてソウルメイトとしての相性が10点中7点出ております。

ただ、これらは全て星の関係性からだけで判断するもので、人は後天的に変化し成長します。
あくまでも最後はご自身の感性で判断してみてください。



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳