頂いたご相談のまとめ

前の人が忘れられません。



私が1985.12.18であり、相手が1985.2.6生まれです。

別れた相手となりますが、忘れることができません。

婚活パーティーに行って新しい出会いを見つけようと努力していますが、その人を忘れるくらいの人が見つかりません。

私はこの先どう動くべきか、良き方向性が導き出せません。このまま独り身も嫌だけど、心から好きでもない人と一緒になるのも苦しいです。

何かアドバイスをいただけると幸いです。

[管理人からの回答]


まずはあなたの誕生日である12月18日から見た感情面、そして彼との相性を見て、その後に彼の方からあなたを見て見ます。


18日という数字に秘められた力は、決意の心、主張、野心、目的達成といった感情面に働くことが多く、一度決めたことをやり抜いたり、ルールや規律を守る正しき思考を遵守するかもしれません。

あなたを数秘術で見てみると、仕事熱心で女性でありながらも男性に劣らぬ働きを見せ、多忙を好むと出てきます。

人間的な魅力に恵まれているため、あなたには同性異性問わず関心が集まるはずです。
しかし、あなたの心は多方面へ向けられることは少なく、一つの道、仕事、そして人物に向かうため、なかなか自分の考えを曲げることができません。




2月6日生まれの方との相性は

よきライバルが10点中9点、ソウルメイトが10点中7点でております。
彼はあなたにとって成長するために必要な人物でありつつも、一度出会うと忘れられない想いはソウルメイトの余韻が残るからではないかと思います。


一方、2月6日生まれの彼からあなたをみると、ソウルメイトの相性が10点中9点と最も高く、続いて良き協力者が10点中8点出ております。

どのような形で二人が別れたのかはわかりませんが、彼もおそらくはあなたのことを忘れられない存在として認識しているのではないかと思います。


2月6日生まれの方は、自由に振る舞いたいと思い、創造的で反骨精神が強いという一面があります。
何者にも縛られたくないと考えるため、時には権威に逆らったり、決められたルールを無視したり敢えて破ったりするような態度を取ることがあったかもしれません。

あなたはその逆に規律遵守の正義の人ですから、そうした態度に直面するたびに、彼に対して無自覚に改善を促したり、行動を制御しようとしたいたのだとしたら、彼がプレッシャーを感じていたとも思います。


記憶は忘れようと意識すればするほど強化されてしまいます。
あなたが彼のことをもし本当に忘れたいのだとしたら、忘れようとする努力をしないことです。

しかし、文面を読む限り、あなたは彼のことを忘れようなどとは思っていませんね。
彼の無事を願い、離れていても愛を送り続けているのがよくわかります。


そしていつか奇跡のような事が起こり、彼と再び再開する日が来るのではないかと願うあなたの姿も見えます。

新しい出逢いの場に行くのは、彼を忘れるためではなく、彼がいかに偉大であったかを再認識するためです、潜在意識と現意識は行動と思惑が別物となります。


あなた方はお互いがソウルメイトとして繋がる部分があるため、忘れる必要もありませんし、それはおそらく難しいでしょう。

ではこのまま独り身なのかといえば、そうではありません。

彼のような人に巡り会えたのは、あなたがより輝くため、愛を与える大いなる存在になるためだと言えます。

あなたが彼から受けた愛情や想いを、今度はあなたが誰かに与えられるようになるために、魂を成長させる必要があるということに気付いてください。
もしあなたがこのまま彼との交際を続けていたら、あなたは成長機会を逸してしまい、彼のためだけに生きる人生になってしまいます。


おそらく彼の潜在意識はそれを察知して、あえてあなたの元から離れたのではないかとも考えられるのです。



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳