頂いたご相談のまとめ

相談させてください。



前回相性を見ていただいたのですが、もう一度相談させて下さい。
私が8月23日生まれ、彼は3月1日生まれです。

前回の回答の中に、私は彼にとって良き協力者であり、彼に対する貢献意欲を恋愛感情と錯覚しているという答えがすごくしっくりきました。

小さな家事とか何かをしてあげることで喜びを感じてました。

不思議と自分がしてもらいたいという感情もなく、愛情を注いでみたり受け入れることで満足感を得てました。


まだ付き合いは続いており、特に関係に変化はないのですが、いまだに彼の愛情表現を汲み取ることができません。

普段は察しが良いほうで相手の気持ちを汲んで行動や会話を繋げているつもりでいます。

しかし、彼とのコミュニケーションが難しく、笑顔や会話が極端に少ないので気持ちが伝わって来づらいというか、数時間一緒にいると慣れてきて壁がなくなったように感じても、また別の日に会うと元通りのギクシャクした雰囲気になるというのが数ヶ月続いてます。


愛情表現らしきものは見えます。
ただ表現の仕方が違いすぎて私の反応が遅れてしまったり、受け入れられなかったりします。
そして彼にとって、私といることが楽しいのか、幸せなのか 全く分かりません。

彼の愛情表現とは、恋愛とは、どういったものなんでしょうか?

お互いの違いを私が受け入れられればもう少し上手に付き合っていけるのでしょうか?
人生相談のようで長くなってしまいましたが、よろしくお願いいたします。

[管理人からの回答]


彼との対話、人間関係についての再相談ということで拝見しました。

あなたは愛情表現において、彼との円滑なコミュニケーションを望んでおられるのでしょう。
しかし、彼がなかなか心を開いてくれないと感じておられるようですね。
そしてそのことが切なく、寂しく、人を喜ばせることで自らが幸福感を感じるあなた自身の存在意義までも疑い始めてしまっているのでしょうか。


彼の中にある隠された性質に迫って見ましょう。

3月1日生まれの方は、神秘的で感情豊かである場合が多いのです。
思いやりがあり、人を包み込む優しさがあります。しかしとても強い自我があり、これが前向きな方向へ発揮されると仕事もプライベートも力強く押し進められますが、防衛に使われると頑固さに変わってしまいます。
この頑固さは、心を閉ざし、他者を受け入れない頑なな態度に見えることがあります。

彼の今世の大きな目的は、本当の幸せ、幸福感の追求です。
そのため運命は彼に対人関係の課題を与えているようです。
公平で寛大な視点と態度を身につけることができれば、この方の持つ大いなる優しさが遺憾なく発揮されますが、そのためには乗り越えなければならないいくつもの対人関係の課題があるはずです。

おそらくあなたとの対話も、そうした鍛錬の一つなのでしょう。
しかし、現状はさほど心配することはありません、彼はあなたと言うとても器の大きな女性と知り合うことができているからです。
問題は、あなたが彼を見放したり、さじを投げたりした時です。

あなたが彼に引き寄せられ、彼があなたを求めているために、二人は不思議と再び会いたいと思うのです。


あなたの隠された性格は、内なる気高さと誇りです。
そのため極端に失敗を恐れ、またそうした失態を他者に見られることを嫌うはずです。

当面の課題である忍耐力を強めるために、あなたは彼と出会っています。
彼から安堵を求めても当面は難しいはずです、彼と会っている時の不安が大きくなったら、別の場所で刺激的な物事を見つけ接触して見ましょう。
そうして心のバランスをとることが、二人の関係を保つ鍵となるはずです。



まだ彼は愛についての本質を理解しておりません。
人間的には成長していても、恋愛面ではまだ幼稚な状態と言えます。
あなたとの恋愛ではなく、全く別の仕事面での人間関係で突然成長するタイプですが、それはまだ先になりそうです。


あなたはあなたの幸福をしっかり見据える必要があると私は思います。
献身的になることで、自分の存在意義を再確認する生き方は、いつか疲れます。
あなたはこれまで愛すること、与える事ばかりしてきたはずですが、あなたを愛してくれる人が沢山おりますよ。
愛される喜びを知る事で、見返りを求めない愛を与える本質を理解できるでしょう。



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳