頂いたご相談のまとめ

復縁はありますか?



私が1985.12.18であり、相手が1985.2.6生まれです。

2か月弱交際したのですが、相手の仕事が忙しいのと、フィーリングが合わないとのことで、別れを告げられました。

連絡はいつも私からであり、彼のLINEでの返答はいつもあっさりしていました。
まだ私は好きです。
復縁したいのですが、可能性はありますか??

[管理人からの回答]


ご相談拝見しました。

まずあなたが気にかけている彼の誕生日2月6日から、あなたの12月18日を見てみます。

恋愛面、よき協力者、永遠のライバル、人生の友、ソウルメイト
これら5つのカテゴリーで、すべて得点が0に近く、ほとんど縁がないという結果が出ました。



一方、あなたの誕生日である12月18日から彼の誕生日を見ますと、恋愛面での相性が10点中10点という満点の結果が出ております。

通常、どちらかの得点が満点に近い時、相手の方から見たその人の恋愛面の得点も多少は高くなるものなのですが、かなり珍しいケースです。



あなたは、あなたから抑えられぬ彼への想いはあるものの、彼はどちらかというと縁的なものを感じておらず、距離が遠のくにつれ思いが薄くなってゆくようです。
友達としての交遊もさほど興味がないというのが星の相性からだけを見た場合の彼から見たあなたへの縁ですから、よほどあなたに何かしら彼の気を引く何かがなければ、このまま距離は遠ざかる一方のように思います。



彼が好く理想のタイプというものを書いてみます。

それは、彼が抱く自分の理想に献身的に尽くす人、ついてこられる人。
または大きな富と成功を手にしている人に魅力を感じるようです。
恋には情熱をこめて尽くすタイプですが、いったん覚めるとそのエネルギーは急激に冷え込むタイプです。
愛情云々よりも、知性が高く、理知的な人を求めている傾向が考えられます。
しかし、彼は内実結婚と家庭を最も重要なものだと考えています。



一方あなたは、天与の魅力と人柄で多くの友人に囲まれるでしょう、しかし引っ込み思案な性格と心配性でやや過敏な神経の持ち主であるため、小さな出来事に一喜一憂してしまうところがあるようです。

人間関係においては、創造的であり、知的な人々と心を通わせたいと思っているかもしれません、しかし、相手の中にごくわずかでも疑う部分が出てきたり、不安が出てくると急に弱気になり、その姿が相手から見ると魅力の減少に映ってしまうようです。


あなたが彼に合わせて性格面を克服してゆくか、縁をあきらめて新たな出会いを検討するか、今は分岐点に立たされているのでしょう。



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳