頂いたご相談のまとめ

昔から親子仲が悪いです



私は1月30日生まれです。
脳疾患の後遺症か苛立ちやすいです。

昔から母と関係がうまくいかず最近離別を考えてます。
母は2月18日生まれです。
元々の相性が合わないのでしょうか?

私の病は見えない症状の為、周囲理解は得にくいです。
母と仲よくしなと周りに言われますが無理です。
あんたそんなんだから友達いないのよとも言われました。
私は姉とも不仲です。姉は12月16日生まれです。

昔はそんな事言ったら罰金だからとか遅れたら殺すからと発言した従姉妹を今も死ぬほど恨んでます。
誕生日5月1日生まれ。

病のせいもあるかもしれませんが、まず元々の相性を知りたいです。
身内親戚全て不仲です。
他人とはうまくいきます。

[管理人からの回答]


人間関係で悩んでおられるようですね。
まずはあなたの誕生日、1月30日生まれの方の基本部分を見てみたいと思います。

美しい物を見分ける目を持ち、またあなた自身も清廉で清らかなものに憧れ惹かれる傾向があるでしょう。
独自の美的感覚は音楽や舞踊、芸能関係への道も開かれています。

心の躍動に応じて音楽を聴き、辛い時や悲しい時にあえて自分を鼓舞するような音楽は聴かず、その感情をやや楽しんでいるような演出を行います。

もともと人と関わることは好きなタイプですが、心優しい人柄とルールを守りたいと思う厳格な姿勢が混在し、周囲からは理解しずらいタイプだと思われるでしょう。
同じ価値観の持ち主とはよくあいますが、そうではない人物とは馬が合わず、衝突する場面が増えてきます。


お母様との誕生日で相性を見てみると、ほとんど何もひっかかるものがなく、恐らく今世だけの繋がりになるのではないかと思います。
もしお父様がこの日に生まれた方でしたら、あなたを溺愛していたかもしれません。


またお姉さまの誕生日とも相性をみてみましたが、お母様同様、何もひっかかるものがありませんでした。
もしお姉様が男性でお兄さん、または弟の場合だったなら、あなたをいつまでも見守る役割があっつたかもしれません。



従兄弟さんまで行くと遠縁になりますので、今回はやめておきます。



脳の病、心の病はなかなか人には理解されにくいでしょうね。
外傷なら時間の経過とともに身体の回復機能が徐々に癒してくれるのですが、思考や意識と言ったらものは、細胞が自己修復してくれるわけではないので、自分で対処しなければなりません。
そのためには周囲の理解、何よりも家族の理解が重要だと私は思います。


あなたは元来とても感情豊かで心優しい人物として生を授かっています。
これまでの言葉や態度で家族や親類を恨む気持ちも分からなくはありませんが、この世界に起こる全ての出来事は、自らの潜在意識が選択しているのだとしたら、運命がこの出来事からあなたに何を伝えようとしているのか、学ばせようとしているのか、それを深く考えてみましょう。


家族や親類以外の人々とはうまくやれているというのは、あなた自身がそうした人々は自分に敵意が無いと感じているからだと思います。
しかし、自分を毛嫌いしている人物に対しては、あなた自身も心を閉ざし、本来の自分の姿では居られなくなっているのでしょう。

ここに私はあなたが次のステージに進むためのヒントが隠れているように思えてなりません。



今のお母様、お姉様、親類との相性を見て、やはりそうだったかと安心するだけでは前進しません。
大切な事は、その相性からあなたが何を得て学び、根本的にあなたがどうしたいのかという心の叫びに耳を傾ける事にあります。


私が感じるのは、あなたが本来持つ優しさを、相手が例えどんな人物であれ発揮し、真に美しい人になるようにという啓示に思えるのです。

相手がどうであれば、自分は相手に優しくするという条件付けの優しさは、本当の意味での優しさではないでしょう。
これは愛情でも同じです。

条件付けの無い優しさ、愛の態度をとるとき、人は本当の意味で輝くのです。



ご本人たちにその自覚は無いかもしれませんが、お母様やお姉様は、あなたにその事を伝えるため、次の流れに進むように、あなたにあえてそうした態度を取っているようにも思います。



例え家族や親類から虐げられても、友人や職場の人たちから嫌味な態度を受けたとしても、自分だけは美しい心でいよう、その人たちにも優しさを振りまこう、愛を守りあたえ接しよう。
そんな風な生き方をしている人がいたとしたら、あなたはその人に共感しませんか?

もしあなたがそんな行き方に少しでも共感しいいなと思ったのなら、それは、あなたの心の本心、潜在意識がそうした生き方を求めている証拠なのです。


親族に虐げられ、目に見えない病があっても、あの人は誰にでも優しく明るく接する人だと思われる行き方を目指しましょう。
あなたが他の誰かと出会い、交流した際、あなたと出会えて本当によかったと思える人物を目指しましょう。
それが恐らくあなたの次のステージだと思います。



昔から親子仲が悪いです



私は1月30日生まれです。
脳疾患の後遺症か苛立ちやすいです。

昔から母と関係がうまくいかず最近離別を考えてます。
母は2月18日生まれです。
元々の相性が合わないのでしょうか?

私の病は見えない症状の為、周囲理解は得にくいです。
母と仲よくしなと周りに言われますが無理です。
あんたそんなんだから友達いないのよとも言われました。
私は姉とも不仲です。姉は12月16日生まれです。

昔はそんな事言ったら罰金だからとか遅れたら殺すからと発言した従姉妹を今も死ぬほど恨んでます。
誕生日5月1日生まれ。

病のせいもあるかもしれませんが、まず元々の相性を知りたいです。
身内親戚全て不仲です。
他人とはうまくいきます。

[管理人からの回答]


人間関係で悩んでおられるようですね。
まずはあなたの誕生日、1月30日生まれの方の基本部分を見てみたいと思います。

美しい物を見分ける目を持ち、またあなた自身も清廉で清らかなものに憧れ惹かれる傾向があるでしょう。
独自の美的感覚は音楽や舞踊、芸能関係への道も開かれています。

心の躍動に応じて音楽を聴き、辛い時や悲しい時にあえて自分を鼓舞するような音楽は聴かず、その感情をやや楽しんでいるような演出を行います。

もともと人と関わることは好きなタイプですが、心優しい人柄とルールを守りたいと思う厳格な姿勢が混在し、周囲からは理解しずらいタイプだと思われるでしょう。
同じ価値観の持ち主とはよくあいますが、そうではない人物とは馬が合わず、衝突する場面が増えてきます。


お母様との誕生日で相性を見てみると、ほとんど何もひっかかるものがなく、恐らく今世だけの繋がりになるのではないかと思います。
もしお父様がこの日に生まれた方でしたら、あなたを溺愛していたかもしれません。


またお姉さまの誕生日とも相性をみてみましたが、お母様同様、何もひっかかるものがありませんでした。
もしお姉様が男性でお兄さん、または弟の場合だったなら、あなたをいつまでも見守る役割があっつたかもしれません。



従兄弟さんまで行くと遠縁になりますので、今回はやめておきます。



脳の病、心の病はなかなか人には理解されにくいでしょうね。
外傷なら時間の経過とともに身体の回復機能が徐々に癒してくれるのですが、思考や意識と言ったらものは、細胞が自己修復してくれるわけではないので、自分で対処しなければなりません。
そのためには周囲の理解、何よりも家族の理解が重要だと私は思います。


あなたは元来とても感情豊かで心優しい人物として生を授かっています。
これまでの言葉や態度で家族や親類を恨む気持ちも分からなくはありませんが、この世界に起こる全ての出来事は、自らの潜在意識が選択しているのだとしたら、運命がこの出来事からあなたに何を伝えようとしているのか、学ばせようとしているのか、それを深く考えてみましょう。


家族や親類以外の人々とはうまくやれているというのは、あなた自身がそうした人々は自分に敵意が無いと感じているからだと思います。
しかし、自分を毛嫌いしている人物に対しては、あなた自身も心を閉ざし、本来の自分の姿では居られなくなっているのでしょう。

ここに私はあなたが次のステージに進むためのヒントが隠れているように思えてなりません。



今のお母様、お姉様、親類との相性を見て、やはりそうだったかと安心するだけでは前進しません。
大切な事は、その相性からあなたが何を得て学び、根本的にあなたがどうしたいのかという心の叫びに耳を傾ける事にあります。


私が感じるのは、あなたが本来持つ優しさを、相手が例えどんな人物であれ発揮し、真に美しい人になるようにという啓示に思えるのです。

相手がどうであれば、自分は相手に優しくするという条件付けの優しさは、本当の意味での優しさではないでしょう。
これは愛情でも同じです。

条件付けの無い優しさ、愛の態度をとるとき、人は本当の意味で輝くのです。



ご本人たちにその自覚は無いかもしれませんが、お母様やお姉様は、あなたにその事を伝えるため、次の流れに進むように、あなたにあえてそうした態度を取っているようにも思います。



例え家族や親類から虐げられても、友人や職場の人たちから嫌味な態度を受けたとしても、自分だけは美しい心でいよう、その人たちにも優しさを振りまこう、愛を守りあたえ接しよう。
そんな風な生き方をしている人がいたとしたら、あなたはその人に共感しませんか?

もしあなたがそんな行き方に少しでも共感しいいなと思ったのなら、それは、あなたの心の本心、潜在意識がそうした生き方を求めている証拠なのです。


親族に虐げられ、目に見えない病があっても、あの人は誰にでも優しく明るく接する人だと思われる生き方。
あなたが他の誰かと出会い、交流した際、あなたと出会えて本当によかったと思える人物を目指してみてください。
それが恐らくあなたの次のステージなのだと思います。



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳