頂いたご相談のまとめ

管理人さん、こんにちは。



誕生日診断、いつも参考にさせていただいてます。
ありがとうございます。

私は常にたくさんの方と関わるような仕事をしており、その中で誕生日の情報を頂く中で以前から深く興味を持っていました。
面白いですね、必ず私の周りには以前知り合った方々と同じような誕生日の方が居なくなっては現れ、居なくなっては現れします。

本当は私の事を山ほど相談させていただきたいのですが、今回はこの場をお借りして管理人さんに夫について相談させてください。


夫 8月21日生まれ
今年2月にこれまで四年続けた仕事を退職し、全く違う職種に就きました。

やりたい事が見つかった、就職先が見つかった、勤務地が少し遠くなるからと、引っ越しまでしました。

私は以前から1つの職業で一人前になって欲しい。
一度の人生で自分が誇れるような仕事を見つけて欲しい。
でも1番はこの仕事を極めるんだ!
という仕事に出会って欲しいな、と感じていました。

そう感じたのは夫の今までの仕事ぶりは真面目でしたが、途中で仕事に対する情熱がなくなり、他の職種に惹かれるようになる、若い頃からそんな事で転職を繰り返していたようなのです。
どこかアーティストのような才能も多数ありますが、そちらは趣味の範囲で仕事にするつもりはないようです。

現在の職種は常に人間力が鍛えられ、人間関係、管理、接客、勉強、知識、経験、時間、が必要な職種です。
ですがもう、辛いのでやめたいと言っています。

あれほどこの職種に希望を持っていたのに毎日の業務に追われヘトヘトになって帰ってきます。
私は自分で決めた事だから、そんなに甘くないよ、これを乗り越えるべきだと、もう31歳なんだから今頑張らないと何も残らないよ、とお尻を引っ叩いている感じです。
子供の保育園も転園しました。
私の勤務先も変わりました。
夫がやりたいと言った仕事を応援するためです。

きっとこれは夫が今乗り越えるべき試練なんじゃないかなと私は感じているのですが、元気のない夫を心配しています。

今転職してもまた違う仕事に惹かれるんだろうなと感じます。

つまりは激務の中、人間力を常に高めなければいけない仕事を避けていても、なんとなく夫にはそれを乗り越えるべきなのではないかと思うのですが、誕生日診断にあるように転職を繰り返し、何かを見つけ出すのを見守っていればいいのか、わからなくなってきました。


夫の健康が1番です。
子供もいます。
仕事で何か極めるよりも、その存在だけで十分なのかなとも思います。
本人もかなり道に迷っているようです。

夫は海外で生まれて幼少の頃日本にきました。
私も不思議な縁で海外で夫と出会いました。
どこか似ている部分もあり、お互い一緒に子育てを通じて成長していっているような気がします。

私、5月22日生まれです。
2人の関係性もお聞きしたいです。
お忙しい中だと思いますが、どうかアドバイスいただけたらと思います。
よろしくお願い致します。

[管理人からの回答]


ご相談拝見しました。
今回は旦那様のことについてということですが、ご夫婦で今がいちばんの試練の時期のようですね。

旦那様の年齢が書かれておりましたので、生誕年から遡り少し見てみました。


まさに昨年から今年、そして来年が一番の転換点にきているようです。

成功したいという感情が非常に強く、多芸多才な旦那様だとは思いますが、31歳で感情面に変化が現れるのです。
誇り高く、頭も良いため組織では中枢的な立場に引き上げられる傾向があります。しかし、好奇心が旺盛すぎて道が定まらないというのがこれまでの人生だったようです。

牡羊座からは活力を与えられていますが、軽率な言動や態度によって人間関係がぎくしゃくすることがあり、ご自身のプライドの高さからその関係を修復できず、職場や組織から身を引く事があります。

情熱的で運命的な導きを信じている方ですが、計画することが苦手で常に場当たり的な態度も気になるところです。

しかし、回転の早い頭脳はそれらを補ってあまりある能力を発揮しています。

これまでは、個人の能力でなんとかなっていたのでしょう、しかし主星が天秤座に入る31歳からは試練となります。
これまでの個人の能力では太刀打ちできない場面や人物、出来事が起こり始めるからです。
これらはひとえに、この方の対人関係に対する試練といえます。


奥様であるあなたは、旦那様に誇りある態度と、オンリーワンへの道を願っておられるようですが、拝見しますと奥様であるあなた自身が本当はその道へ進む運命にあるように思えます。

5月22日生まれの方は、心が広く寛大で、偏見を持つ事なく万物を受け入れる大きな器があります。
生まれ持って非凡な才能を多数有しておりますが、ほとんどが氷山の下に隠れており、それらを一つづつ発芽させる事が今世の使命のようです。
そのため、人生の節々で起こる出来事を通じてご自身が成長していると感じると思います。

一つの道に突き進む性格は、専門的な職業で大成する可能性を示唆し、夢中になると周囲が見えなくなるところがあるでしょう。
ただ、少々融通がきかない頑なな一面があるのため、相性が合う方と合わない方との落差が激しいとも言えます。


今回は旦那様の件ということなので、あなたの事はここまでにしておきますが、どちらかといえばご夫婦ではあなたの方が主軸となって家庭を牽引していくように見えます。


旦那様の今後ですが、31歳を境に創造的で感性的な物事へ関心が向くようになります。
これまでの人間関係を見直す時期とも言えます。
古い友人や疎遠にしていた縁者とのコンタクトは、旦那様に良運をもたらすかもしれません。

また、仕事を転々とするのはこの方の運命とも言えます。
なぜならそれは対人関係を学ぶためであり、外に向いている関心をご自身の内側に向けるために当面は落ち着かない態度が続くからです。
奥様であるあなたは、一つの道を極めるタイプであるため、仕事に対する主義が旦那様とは正反対であり、そうした旦那様の行動に不安や不満を持ってしまうのは仕方のない事です。


現在の仕事が、身体的疲労を伴っているという事ですが、これは二つのことが考えられます。
これは奥様であるあなたご自身もお気づきと思いますが、一つはその仕事が今の旦那様に合っていないということを暗示し、転職を促しているというサイン。
そしてもう一つは、それは学ぶための場としての試練であり、これを乗り越える必要があるという点です。

シンプルな考え方をしますと、後者であれば身体的疲労があっても心はどこか清々しいと感じているはずです。
仕事はたしかに物質的な金銭の報酬面も大切ですが、社会に対する貢献という意味合いが最も重要です。
旦那様にその感情があるのでしたら、今の仕事を継続した方がよいでしょうし、そうではないとしたら、考える必要があるかもしれません。


これまでは、心地よいと思わない感情を誤魔化すために、やりたい仕事ではないと逃げ出し職場を点々としてきた一面があったかもしれませんが、今年から来年に転職する場合には非常に重要な転機になります。
先にも記したとおり、31歳でこの方は思考や感性が変化する傾向があるからです。


少々わがままで幼い一面が残る性格は、対人関係を再考する事で改善されて行きます。
もっとも身近にある人間関係、つまりは奥様とお子様との関係を、本当は深く考えて頂きたいと思いますが、そこに行き着くためにはひとまず仕事面やプライベートでの対人関係を見つめ直す時期なのでしょう。


なかなか上手な回答が出来ずに申し訳ありません。
今は旦那さまの人生において大きな転換点であることと、奥様であるあなたご自身の強い性格面をどう自己内観するという、ご家族にとってよい時期のように思います。



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳