頂いたご相談のまとめ

「人生が変わり始めるとき、新しく出会う人たち」というお題で相談したものです



大変ご丁寧なお返事を頂きながら、なかなかお礼を言えず失礼しました。ありがとうございました。

人生の新たな扉を開けた感じで、昨年末くらいから順調すぎるほど色んな事が進んでいました。
その反対に、それよりももっと大きな試煉や衝突も受け取っています。
まるで、「あなたの自己否定感をなんとかしなさい‼」と言われているような出来事が次々に起こりました。


そんな中、「そのままでいい」「そのままがいいんだ」と言ってくれた人でした。
でも、この人の前に出ると、どうしようもなく自分がダメに思えてきて愚痴や言い分けばかりが口から出てきてしまうんです。

この方に甘えすぎてしまったようで、とうとう嫌われて(怒られて・・・という方が正しいかも)しまいました。
それもかなりストレートに私の考え方・生き方のダメだしをもらって、心を許していただけに立ち直れないほどのダメージをうけました。
でも、おかげで自分の内観を深く深く見つめることになり、この人に会った本当の意味はここにあったように思います。


それでも、もう近づきたくないとはならないのです。
ある程度の距離を保ちながら、この人を見ていたいと思うのです。
あんなに自分を傷つけた人はいないのに。何となく、この人の中には、苦しみや寂しさや孤独があったように思うんです。
それを越した今だから、今の私にそれが言えるんだと思えてならないのです。


私を大きく揺さぶるこの人とのご縁をもう一度教えてくださいませんか。
ソウルメイトでしょうか?それとも私が依存しているだけなのでしょうか?

1972・4・22・女
1957・3・30・男


そしてもう一人。
同じタイミングで私の意識を変えるよう働きかけてくるような人が現れました。
この人も何かあるような気がしてならないのです。
この人の前では私はとても自由に振る舞える気がします。

とてもスピリチュアルな人で、彼とは音楽で繋がっています。
すでに成功している人なのに、自分が見劣りすることなど気にせずに素直に自由でいられます。
この人との相性も見ていただきたいです。

1973・3・31・男

とりとめのない悩み相談で申し訳ありません。

[管理人からの回答]


まず最初に4月22日の方と、3月30日の方との相性ですが、よき協力者とよきライバルという相性が出ております。
まずよき協力者としては点数的に言うと10点中9点、よきライバルとしては10点中8点です。

しかし3月30日の方から見ると、むしろあなたのほうにソウルメイトとしての相性が出ています。
これが10点中9点です。


あなたは彼に会い、様々な気付きを教訓を受けたのだと思いますが、無意識レベルでは実は彼のほうが、あなたと出会い多くの気づきを得たのかもしれませんね。


自己否定感は、叱責されてしまうと余計に自分に自信がなくなって自己否定感が強くなってしまうでしょう。
ですので、私からは、ありのままの今のあなたでいいのですよと言いたいです。

長い人生の中で、すべてが自信に満ち、順風満帆ではありません。
自己不振感を感じる局面というのは、反省と振り返りの時節なのです。


その状況とその感情面でしか得られない貴重な経験、体得するべきものがあるはずです。
自己に対する得体のしれない不安感があり、それを改善しようと暗中模索していたから、あなたはこの方に出会えたのでしょう。
だとしたら、全て無意味なことなどないのです。



おそらくあなたは大丈夫です。
今年の後半か来年の春までにはまた新たな出会いがあります。
そこで、自分に対する自信も少しづつ取り戻していくと思います。



ちなみに3月31日の方と、あなたとの相性は恋愛面で最高の数字が出ています。
この方とはお互いに心惹かれるような状況になるかもしれませんね。
あなたの態度次第になりますが、お相手の方もあなたに興味を抱くかもしれません。



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳