頂いたご相談のまとめ

ネックは人間関係



何度か職場を変わりながらも、いよいよ定年まで数年。
いつも同じ悩みで辞める繰り返しの自分だと気がつきました。

務めて3年位は結構順調に、楽しささえ感じながら務め、5年位で行き詰まり、でも必ず助けてくれる仲間がおり、また奮起して頑張る、しかし7年位でいよいよ空回りすることが続き、自信を失い、頑張ろうと向かうが妙に緊張してうまくいかない。
自分でコントロールきかず、もういいや、、、と少し投げやりにもなる。気まずい雰囲気になる。苦手な仲間からはパワハラ的な扱いを受け、ストレスで体にも影響が出る。実はいつもこんなパターンが多い。

逃げるわけではないが、ここにいても意味がないと考える。
繰り返しながらも、少しずつ学んでいることも実感している。

もともと甘ったれな性格で、苦労を避けたいのかもしれない。でも出会いは必然だと信じているし、苦手な相手を恨むなんてできない。
こんな自分でいいのかなと思いながら、また次の仕事を探す。

お金や結果よりも、時間や経過のほうが大切だと考えています。こんな自分に天職ってあるのでしょうか?

3月1日生まれ 女50代後半

[管理人からの回答]


私たちの体を構成する60兆個もの細胞は、常に入れ替わっており最短の臓器で4日で新しくなっています。
血液が流れ、呼吸をしなくては生命は生きて行けませんし、外部からエネルギーを取り込む事で活動できます。

宇宙を創り出した創造主がもしいるとすれば、なぜこのような不効率とも思えるような生命を誕生させたのでしょうか。

流れ続けなければ壊死してしまうのは、最もありふれた存在である「水」を見ればあきらかです。


人の体も宇宙を構成する源物質と同じ素粒子から構成されている事を考えれば、その運動法則も宇宙空間と概ね同じと言えます。
星も誕生があり死を迎えますが、その過程で成長・成熟・老化という過程を経ます。

この世界にあるものは、全て流れているのです。



あなたが仕事を転々とし、その場に止まれない事を、ご自身が対人関係で何かしらの問題があるのではないかと考えるのはごく自然な事ですし、健全な思考だと思います。
しかし、この世界にあるものは全て流れるのだと考えれば、あなたのそうした態度も何ら不思議なことではないのです。


3月1日生まれのあなたは、誰かに感化されたわけでもなく他者に対して温情的と言えます。
確かな洞察力を持ち、些細な顔色の変化や言葉の裏側にある本質を見抜く目を持ちます。
しかし、心が繊細すぎるために影響されやすく、自分の意見をすぐに曲げてしまったり、押し通す事をよしとせず、その場に迎合してしまう癖があるはずです。

他者に、そして群衆に迎合するとその場では面倒なトラブルを回避できますが、その時点で自己の成長は止まってしまいます。
成長することは人の魂からこみ上げる願望ですから、やがては迎合している自分自身を自己が嫌悪し、その場から離れようとするでしょう。

これがあなたが職を転々とする理由です。
周囲に嫌な人物が現れたりパワハラを受けたから、その場に居づらくなったのではありません、あなたが変化を求め始めたから、そのきっかけとなる物が見えるようになっただけです。




天職を得た人というのは、探して行き着いたと言うよりも、毎日をごく淡々と過ごしていたら、そのことが人の役に立ち、自己満足感に繋がり、天職と思えたからという理由がほとんどです。

成功者の多くも同様で、毎日行っていた自分の仕事が、たまたま時代の流れという追い風に乗って大きく成長し、その原資をさらに増大させた人々です。
時代の流れを自分の実力と勘違いし、短絡的に生活レベルを上げたり豪奢な生活をしたりすることで転落人生となります。

これも流れです。


変化を促される時期として目安になる運行法則があります。
自然界を支配する数字で「0、1、3、5、8、13・・・」と続きます。
最初の二項は0, 1で始まり、以後はどの項もその直前の2つの項の和となる、いわゆるフィボナッチ数列です。
草木の枝の数、花びらや種子の数、アンモナイトの螺旋対比、細胞の数などは、極希に現れる例外を除いて全てこの数字に収斂します。そのごく希に現れる例外でさえ、マクロ的視点で見れば恐らくこの数列にあてはまるでしょう。

これは、人の集中力が持続する時間や調和が取れる人数などにも影響し、例えば2人より3人、6人より5人か8人の方が意見がまとまりやすいのです。
あなたが転職をしたいと思う時期もこうした数字に近くなるのかもしれませんね。


しかし、流れることは大変なエネルギーを必要とします。
留まる方が思考せずにすみますから楽です、だから人は都合よくその場に留まる方を選ぼうとしますし、留まる理由を美化します。


あなたが天職を得たいと思うのは、誰かの役に立ちたいからでしょう。
自分の行動が、誰かを笑顔にする事は、他のどのような物質的報酬よりも心地よい贈り物になりますから。
誰かの役に立ちながら、自分の生活を持続的にする事が天職と言うのなら、それを探す旅も楽しいものです。


全ての出来事はあなたの無意識が選択しています。
心の中に慎重に問いかければ、無意識から放たれる自分の内なる声が聞こえてくるでしょう。

仕事を転々とする事は、もっと豊かな感情を得たいと思うあなたの本質的な願望と密接につながっていますから、今後も続くかもしれません。
目に見える事の裏側にある意味を多角的に考える事は、自分が無意識に求めている事が見えてきたりもします。

ご自分の人生を大いに楽しんで下さい。



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳