頂いたご相談のまとめ

いまの運気を知りたいです。



こんばんは。
毎回、無料とは思えないレベルのアドバイスをいただき、大変たすかっております。

6月29日生まれの者ですが、現在と過去と未来の運気がとても気になります。

最近は、薬やスピリチュアルな実践のおかげもあってか、眠れてるし明るくすごせています。
演劇に興味があって演出助手をはじめましたが、最初は人間関係の悩みがありました。最近は、慣れて来たしボランティアですが、楽しくできています。

演劇にふれてみて、音楽も演劇もやりたいという気持ちが強まりました。
助手にも興味がわきました。

しかし、ほんとにやりたいことを今はじめていいのか、知りたいです。上京すべきか地元に残ってとりあえずやりたいこと(演劇、音楽活動)をするべきか迷っています。
よろしくおねがいします。

[管理人からの回答]


直感力、閃き、そして知るということについてあなたは貪欲かもしれませんね。

蟹座は知性の星です。
どれほど自分を抑えても、未知の分野、まだ見ぬ土地、自分の可能性について大いに期待しておりますし、その先を知りたいと思っているでしょう。

持って生まれたエネルギーレベルは非常に高いのですが、その発揮方法がイマイチわからずに、適材適所、そして天職と呼べるものになかなか巡り会えないことがネックのようです。


自己表現の場を演劇に見出されているようですね。
何はともあれ、ご自身が一番やりたいことを率先して行ってみることが、次のステージへ移行する前提となるでしょう。
中途半端に途中放棄をすると、いつまでたっても自信がつかず、それが次の行動へ影響してしまい、臆病になってしまいます。


あなた自身が演劇の主人公になるよりは、周囲のスタッフや役者を輝かせる戦略を思考する役割の方が適正はあるようですが、それでも職業全体を知るという意味では当面助手として全体の把握に努めてみるのも悪くないでしょう。

やりたいことを今初めてよいのか?!ということですが、逆にいうと今始めなくていつやるのですか?
時間が経てばやりたいことは変化します。

多くの方が、今やるべきことをないがしろにしてしまい、後悔する毎日を送っている事を考えれば、今すぐにでも初めてみる方がよいと思います。


地方でも東京でも音楽や演劇に関わることはできますが、今の流れは東京一極手中状態です。
チャンスも仕事も、人材も全てが集まっているのが東京です。
しかし、これはあなたの生活の諸事情、人間関係なども影響すると思いますので、じっくりと考えて、いつ後までに結論を出すというような計画を経ててみるのをお勧めします。



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳