頂いたご相談のまとめ

人との接し方



人との接し方がわかりません。
このままではこれから生きていく上で不便だと思い相談させていただきました。

中学生の頃は、いじめまではいかなくても嫌がらせをされたり、先生に理不尽なことをで怒られたりしたことがあり、今思えば些細なことですが、その時の私にはとても苦しいことで、今も人が怖いと感じてしまいます。

また、クラスの人とか少なくとも3年間は付き合っていく人とかに自分を出すことが出来ず、にこにこしてるだけになってしまいます。しかし、塾などで一時的に接する人や少し仲が良い人とはちゃんとした会話が出来るのですが、その時の私は本来の自分とはかけ離れ人になっている気がするのです。

なんとなく苦しくてどんな人と話していても疲れてしまいます。

話さなければ良いと思うのですが、寂しさがありそれも出来ません。


4年前はもっと人とコミュニケーションができなかったのですが、変わろうとして少しはマシになりました。
でも、苦しさは増していく気がするのです。

今年大きく私の身を置く環境が変わります。
この期になんとか人間関係に対する私の態度を変えたいのです。
どうしたら無理せず人と関わることができるのかアドバイスを下さい。

11月24日 女

[管理人からの回答]


人生における悩みのほとんどは、対人関係の悩みに帰結します。

成功したいとか、もっと豊かになりたいというのことも、
痩せたいとか、綺麗になりたいと思うことも、
そして最終的には生と死も対人関係が影響し、自己を惑わせるのです。


あなたはありのままの自分に自信を持てていないようですね。
人と接する際に疲れたり、本来の自分ではないと思う多くの人に共通することとして、自己不信感があります。
言い換えると、こんなわたしには価値がない、こんなわたしに人がちゃんと接してくれるはずがないと思う感情です。

また、自分に自信がないために他者が思う理想の人物像を演じてしまう癖もあるのでしょう。
目の前の人が「恐らくこういう人を求めているであろう」という人物を演じます。

すると目の前の人は、そんなあなたに興味を持ち、心地よくなるわけですが、当の本人は演技に疲れ疲弊するのです。


人は摩擦によって成長します。
トラブルや障害がない人生などありません。
人と衝突することが怖いからと、作り笑顔でその場を逃げてしまうことは、言うなれば未来のあなたの成長を犠牲にして、温室の今を手に入れているだけなのです。



11月24日生まれの方は繊細で傷つきやすいのが性格面で見られます。
これは裏を返せば人の心、感情面を観察し、痛みを理解する才覚があるということなのです。

あなたは愛を求めていますが、そのためには愛を与える行動を行わなければなりません。
対人関係で衝突することは、互いに攻撃をし合うこととは違います。あなたと相手の意見をぶつけ合い、より高い次元へ昇華するための行動なのです。

もしあなたが対人関係で攻撃を受けたと思うような事があったのなら、それは相手に人を傷つける事を教えているのだと考えましょう。
そしてあなたは、その都度痛みを感じながら痛みのよき理解者として、今度は人に優しくなれています。


あなたが対人関係を避けたいと思うのは、どんなに周囲があなたをないがしろにしても、あなたは人をないがしろにしないからです。あなたはそんな心優しい性格を持っています。



最初の転機は20代後半で到来します。
心から愛する事ができる人、または人生を捧げても構わないともうほど相性の良い人が目の前に現れるかもしれません。

仕事では40代後半からが順風になるようです。
経済的に厳しいとか、豊かな暮らしができないとしても、なんら不安に思うことはありません。


今後注意するべき点として、ご自身が自分に与える目標をあまり高く設定しないようにしましょう。
理想を高くすると、その理想と現実の自分を比較して嫌悪感が強まります。
やや完璧主義な一面が見え隠れしますので、その点は要注意です。

何事もステージを乗り越えながら、緩やかに成長する方があなたには合っています。

人間関係で悩むということは、あなたの中にいるもう一人の隠された自己が、精神的な成長のために対人関係に意識を向けよと知らせているのでしょう。
悩みとはそこに意識が向いている証拠なのです、興味ないことは悩んだり困ったりしません。

今のあなたには、乗り越えなければならないステージです。


新しい環境へ移る機会に、あなたに最後のアドバイスです。
あなたは漠然とした命を確信しているために、悩みやトラブルを後回しにしたり、回避しよとしています。
もしあなたの命が今日限りだとしたら、もしくは、接している目前の人が今日限りの命だとしたら、それでもニコニコと作り笑顔でその場をやり過ごしますか?
おそらくそうはならないでしょう。

本当に伝えたいこと、言わなければならないこと、本質的で魂の言葉を伝えるはずです。

もし今後の人生の中で、何かしらの悩みや壁が現れたら、自分が取るべき行動は今の思考と同じなのかと振り返りましょう。
あなたの心優しい感情からほどばしる言葉や態度は、接する方の魂を揺さぶるはずです。



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳