頂いたご相談のまとめ

別居中の彼とのこの先についての相談②



先日相談したものです。

ご回答ありがとうございました!!何度も読み返して心を整理してます。
度々すみませんがいただいた回答を元にもう一度相談したいです。長くてすみません。

〉今のあなたが、この方との交際をどのような深度で検討されているのかはわかりませんが、その目的が自己の問題を解決するものだとしたらお互いにとって不幸になります。
→できればずっと一緒にいたいです。(彼もこの先私と結婚する気持ちがあるならば。)
たまに自分の思い通り(例えば急に会いたいなど)にしたいと思うことがありそのようにいかない時やこの人との恋愛のこの先を考えると不安定になったりします。いつまでもいられる関係ではないから一緒にいたいときはいたいという思いになります。
これがやはり自分本意ということなんですかね。。

〉あなたは愛についての理解を深める段階に居るのです。
それは相手に対して何ができるのかを考えよという運命からの示唆とも言えます。
→上記の通り不安になったり、これもまたいつまでいられるかわからないからこそ彼に愛を与えていこうと考えるときもあります。その狭間な感じです。

〉第三者的な視点に立ち、今の二人にとってお互いがどのような関係になれば幸福感を感じられるのかを客観的に観察してみましょう、あなたは冷静にそれらを分析し見つめる目を持っているはずです。

→二人にとっての幸せについて考えてみて、
①お互いが割り切った関係になれるのであれば彼はストレスのはけ口として、私は結婚相手を探しながら、一緒にいること、
②割り切れないのなら別れる、
③彼が離婚し、私とのちに結婚の三択と思いました。

彼にも私がそろそろ結婚を考えたいことやこれからのことについて最近相談しました。本当に好きな人に出会えたけど、奥さんはきっと別れるつもりがなくていずれ戻ってきてほしいと思ってると思うしそれだけで満足しないといけないなと思ってる。というと俺は戻る気がない。
自分もずっと一緒にいたいよ。先が見えないのが不安の種なんだよね。とよくわかっててくれました。

状況が変わると(お嫁さんが離婚を承諾したら)また違ってくるよね?と言われましたが、変わらないと思うと私はいいました。そのあとは何も言わずだったので、今後のことについて考えたら教えてと伝えましたらすぐに、これからも一緒にいるとの一点張りだったので、その話は終わりました。
なので、もう一度今度は理性的にに話してみようと思ってます。(伝えたいことが沢山あるのですが泣けてきてあまり言いたいことが言えなかったので)

また、家庭や仕事のストレスのはけ口としてなら私も割り切れるよといったら、その家庭とストレスと私との付き合いは別物だよとのことでした。
結局私は都合のいいように言いくるめられているだけなのかと思ってしまいます。
彼が結婚する気があるのかを確かめる聞き方はありますか?

辛いですが、今は一旦別れて綺麗さっぱりできた時また会えたらいいねという方向に進んだ方がいいでしょうか?

あと、彼との相性についても知りたいです。

私1984.5.19
彼1975.9.19

[管理人からの回答]


この先見えない不安と戦うのなら、いっそ関係を終わらせてしまい楽になりたいと思う感情と、煮え切らない彼の態度を確認し結婚するか、よき友人として割り切ったおつきあいをし続けるという2つの選択肢の間におられますが、すでにあなた自身が答えを見つけているようにも思います。

心の中では、薄々彼との結婚はかなり可能性が低いと感じておられるようです。


しかし、求めることを諦めず、あなたの意志力と熱意がやがて彼を動かすかもしれません。
ここから先はあなた次第となります。


両者の相性をみてみましょう。
まず5月19日生まれのあなたについてです。

協力者、人生の友、よきライバル、ソウルメイト、恋愛関係という5つのカテゴリーでみて行きます。
まずあなたは、日本基準の冬〜春に生まれた方との相性がよいようです。
特に1月と2月が誕生日の方とは、恋愛においても、友人関係においても抜群の相性を持ちます。

また誕生日が素数(それ以上割り算できない数字)である場合、さらに相性はよくなります。
例えば1月1日、1月3日、5日などです。

9月生まれの方では9日、13日、23日に恋愛の相性が強まる傾向が見られます。
彼は19日でしたね。

ただ、この数字は素数ですから、あなたとの相性は悪くはありません。



今度は彼の誕生日から見てみましょう。
この方は、あなたとは逆で夏〜秋に生まれた方と相性が強いようです。

恋愛の相性は幅広いようですが、本質的な部分で心を解放しない一面が見え、これが人生の友となる相性の幅を極端に狭めているようです。

一方、ライバル・対抗心は強く、これが影響し些細なことで協力者と仲違いすることからも、よきライバルとしての相性幅は相当広く見られます。


あなたとの相性を総合的に見てみますと、通常の人間関係の相性は、あなたが妥協するのであれば吉となるようです。お互いが適温状況下であれば、緩く長い交際にも向いています。
しかし、深い恋愛関係(結婚、将来を約束するような関係)や、人生を共に歩む運命共同体のような関係には縁遠いようです。

ただ、これはあくまでも星の相性です。
人生の羅針盤はあなたが握っているということをお忘れなきように。



>彼が結婚する気があるのかを確かめる聞き方はありますか?

回りくどく聞くのもあよくありませんし、ストレートに聞いたとしても、彼の本心を引き出すことは難しいでしょう。
私からは、あなたの直感を信じるのが一番だと思います。



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳