頂いたご相談のまとめ


お金をためたいです



6月29日生まれです。

関東に住んで女優を目指したいので、お金をためたいのですが、思うように貯まりません。

そもそもの収入を増やすということが、なかなかできないのです。
貯金しようと思って振り込んでも、すぐ使ってしまいます。

遊ぶのが好きなわりに働いてないのだとおもいます。
できれば自分の得意なことで稼ぎたいという気持ちが強いです。

得意なことは歌と、創作ダンスと、作詞と、PCのタイピングと、文章作りと、占いです。
特技と仕事を結びつけられますか?

[管理人からの回答]


6月29日生まれの方は、感性が豊かなアーティスト気質で生まれる場合があります。

人から称賛されることであなたは輝きますので、女優業は天職になりそうですね。


しかし、物事を計画的に進めることが苦手なアーティストは、時に自分の余剰以上に浪費をしたり、散財をします。
あなたが、なかなか貯蓄・蓄財できないと思うのは、もって生まれた性分と言えます。


しかし気を付けたいのは、だからと言って几帳面に帳簿をつけたり、消費計画を立てたりしてしまうと、クリエイティブな側面がそがれてしまうかもしれないという事です。
それはあなたの長所を奪います。

こうした事への対処法、つまり不安への対処方は一つしかありません。
それは不安定感に打ち勝つ力を得ることです。


多くの人は豊かになることよりも、喪失を忌み嫌います。
そのため力を得るための学習より、いかに現状を維持するかに心をくだくのです。

日本に、いや世界に目を向けても起業家よりサラリーで仕事をしている人が多いのはそのためと言えます。



不安の正体は突き詰めれば喪失への恐怖です。
どれほど蓄財しても不安はなくならないものです。

ならばいっそ、不安定感の中に居続けることこそが人生なのだと割り切る事も必要でしょう。
不安の中にいるからこそ、能力を磨けるわけですし、おそらくどれほどの大女優さんにも不安の種はあるでしょう。



経済的なゆとりを得るには、人に貢献する事が最短です。
お金は流れることで増大しますから、世のため人のために遣うことで増えてゆきます。

人のために遣うといっても寄付をしたりするという事ではありません。
世の中の価値がもっと増加するために遣うという意味です。

自分のために遣うというのは、浪費と無計画な蓄財です。

自己投資は、もっと自分を世のために役立てたいと思う感情があるのなら、優れた思考と言えます。



特技を金銭に結び付ける方法があるとすれば、特技を世の中のために役立てる事を考えることでしょう。
あなたの創作ダンスや作詞で、人々の感情を動かすことができれば、それは他への貢献となります。

PC操作で人で不足に悩む企業もあるでしょう、そこではあなたの特技が役立つはずです。


そうした思考で世の中を見渡すと、あなたを求めている場所や人は多くあると思います。
まずはそうした貢献意欲が先で、お金のことはいったん忘れてみましょう。

貢献していれば、富は必ず後からついてきます。



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.