寄せられた相談のまとめ


罪悪感



幸せを感じることに罪悪感があります。
頑張らないとすべて崩れてしまうような気がしています。

劣等感をばねに努力してきましたが、それが無くなりかけている今、何のために頑張ったらいいのでしょうか。

[管理人からの回答]


富を独占する。
自分だけが得をする。
他人の不幸な話を聞いて、つづづく自分でなくてよかったと感じる事。

世の中の多くの方は、口では穏やかに公平的な言葉を並べますが、実際にはよほどの賢者でない限り、このような感情が根底に横たわっているものです。



あなたは、非常に物欲が低く、富や名誉なども、自分が生活できる程度でよいと考えているのでしょう。
自分が行動すれば波風が起こり、調和を重んじるあまり自分など消えてしまいたいと考えたこともあるかもしれません。

すべての人間関係を遮断し、このまま誰も自分のことなど知らない土地へ移り住みたいと思ったこともあるでしょう。


しかし、心のどこかでは、自分がなすべきこと、やるべきことがあるようにも思え、隔絶した暮らしができずにいるのもあなたであるはずです。



あなたのようなタイプの方は、自分が幸福になることよりも他者を幸福にさせる事を考えたほうがよさそうです。
恐らくオーラの色が水色であり、他人を救うことで自分が救われる運命にあると考えられます。


自分のことはある程度こなせるために、あなたの周囲で苦しむ人やもがいている人を見て、無自覚に自己の優越感に浸ることを拒絶しています。

そのため、苦労したり努力したり、自分を苦境に追い込むような態度をこれまでもとってきたでしょう。
しかし、まもなく視点を変えるべき時が来ます。



すべてを手放して、あなたの全知全能で周囲にあるものへ意識を向けてみてください。
自分の中にあるほんのわずかな不安さえも手放すと、ぽっかりと明いた光のトンネルに吸い込まれるような感覚になり、あなたの運命があなたを自然といざなうはずです。


激しい自己嫌悪や不安感は、大きな動きがある前兆です。
今はあえて苦しい道を選んで進みましょう。
今は誰かが敷いた道を進むだけではものたりず退屈してしまうでしょうが、それはあなたが自ら道を開拓するのだと運命が教えているのです。

そして、今度はあなたが自ら開拓した道を示し、人々へ提供するのです。

恋愛と人生相談のフォームへ寄せられた質問の一覧


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.