寄せられた相談のまとめ


自分に自信が持てません……



専門学校生です。
大した相談ではないのですが…


年齢=彼氏いない歴というように、一度も彼氏が出来たことがないです
親が離婚し、全く愛情を与えない父から離れることになりました。
一応親とはいえ男性である父と関わることがなかったため、
男の人と話すと緊張してしまい、逃げてしまいます。

でも彼氏は欲しく、妄想ばっかりしてしまいます。

私の顔は中の中か中の下と言ったように普通の顔なのですが、
自分の顔を見るのがなんか嫌で、鏡で自分の顔を見ることを拒みます。

周りにはよく見られたいため、オシャレや化粧、口調にはこだわっているんですが…
高校の時よりかはまともになったため、よく可愛いやら言われますがお世辞にしか聞こえません。
優しいと言われても、友達の誘いに面倒臭いなと思ってしまったり陰口を言ってしまうような、
私は悪い女なので、本当に心からありがとうと思えません。

家では口が悪く、バイトで証拠隠滅を図ってしまうような実際には性格の悪い女だと自覚しています。そのせいか、自分に全く自信が持てません。

これから一生独り身だと思うと怖いです。
どうしたら自分に自信が持てるのでしょうか?
いつも自分を卑下する毎日です…
(文章がまとまっていなくてすいません)



[管理人からの回答]


ご自身に自信が持ちたいというご相談ですね。

文章を拝見していて、あなたはすでにご自分がどうしたら自信が持てるかをすでに知っているようです。


あなたはおそらくもっと人を愛したいのでしょう。
純粋で無垢な、欲望など関係なく、誰に対しても公平で広い心で接したいと思っているのでしょう。


だからこそ、真逆の行動を取る今の自分を卑下し、自己嫌悪に落ちています。



もしあなたが本当に意地悪い性格で、今の行動を是とする生き方なら、ここまで思い悩むことは無いはずです。
むしろ今日も人を騙せたとか、今日も陰口を言ってやったと、心の中でほくそ笑む事でしょうから。

しかし、あなたはそうはなりません。
つまり今のあなたは何か別の要因で苛々しているのです。


対人関係、経済的自立、親への感謝、友人の事。
様々な事が折り重なり「何故周囲は私を理解してくれないのか?」と感じているのではないでしょうか。


人は理解されない事が最も焦燥感と孤独感を感じます。

あなたお化粧をし、少しでも周囲と同調したいと思うのは、そうした社会的繋がりを求めているからにほかなりません。



さて、自分に自信を持つ方法についてお話ししましょう。

まず自信とは何かという事です。
自信は目には見えないものですから、捉え方が難しいのかもしれません。

自信とはあなたが自分を信じる強さです。


では自分を信じるにはどうすればよいかというと、自分が心のままに生きる事、心の望むままに行動する事でしか獲得する事はできないと思います。

何かを始める際に、自信が無いから無理だと言う人がおります。
しかし、自信というのは何かをやった後に獲得できる感情ですから、何かを始める前のその感情は自信うんうんではなく不安感です。


自信を強めると不安は減少します。
しかし、どれだけ虚勢を張っても、本来の自信でなければ不安感は消えません。


恋人が私の元を去ってしまうのではないか、周囲の人は私にお世辞をいってるだけではないか、、、そうした不安感は、人を疑う猜疑心に繋がり、人を疑っている自分自身が嫌いになるでしょう。


ですから、まずはあなたがあなたを第三者的に見たとき、どうしたらあなたという人を好きになれるかと俯瞰視し、そこから態度を改めるべきでしょう。


日常の小さな出来事、約束を守る事も大切ですよ。
今日やろうとしたことを今日やらなければ、無意識ながらもわずかに自信は減少します。

道端に落ちているごみを見つけても、理想の自分はきっとごみを拾うだろうなと思っていても、面倒だから拾わないとすれば、そんな些細な事でも自信は減少します。


今日から、あなたは自分の理想像を思い描きながら、行動を変えてみてください。
1ヶ月やり続けてみてください。


きっと心地よい感覚になれるはずです。



自分に自信が付くと、恋人がいるとか居ないとか、一人が不安だとか、そうした小さな次元の世界から脱却する事ができるようになります。

恋愛と人生相談のフォームへ寄せられた質問の一覧


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.