寄せられた恋愛・人生相談のまとめ


来年、春に出産を控えております。



はじめまして。
妊婦でまだ会社勤めをしております、中井と申します。

以前、自分の誕生日がまだ更新されておらず問い合わせのメールを致した者です。
その時はご丁寧な返信をくださりありがとうございます。

それからは、恋愛するたびに相手の生年月日を調べてこちらで占っております。

私、10月20日
彼、1月25日生れです。


彼は女性を扱う仕事をしており、接待等で帰りが遅くなり、その度心配してしまいます。
彼も心配かけないように、マメに連絡をくれたり(飲みだすと連絡が無い時もありますが)
休みの日曜は必ず私の為に空けて、どこかに連れて行ってくれます。

それなのに私は過去の男性遍歴からか、どうも信用してあげることができません。
帰ってきて、ご苦労様も、おかえりも言わず何していたの?としつこく聞いてしまいます。


そんな私に彼はもう疲れているようで、自営業をやめて、やりたくはないが工場に勤める。
その変わり今みたいな生活はできないよ。
男として自信がなくなってきていて仕事のやる気が出ない。
と言われてしまいました。


こんなに信用できないのは私自身の問題だと思います。
カウンセリングにいったり、ネガティブな気持ちにならないように努力するしかないと思っております。
他にも、もし改善する道がございましたら是非教えて頂きたいです。
長々と乱文駄文、失礼致しました。
宜しくお願い致します。

[管理人からの回答]


こんにちは管理人です。

人を信じる心の状態、そして人を信じるとはどういう事なのか。
あなたはご自身で彼の事を信じたい、そしてお互いが心穏やかな関係を築きたいと願っているようですね。

しかし、喪失の不安から彼の外部環境を心配し、あなたの手元から彼が去ってしまうのではないか?という漠然とした不安感が、彼を束縛しているのでしょう。


意識的に言うと、あなたは彼の事を愛し、思いやっているようでいて、一番はご自身の事を考えている状態と言えます。
彼を喪失したくないというのは、あなたのエゴだからです。

もしそこに真実の愛があるのなら、彼がどのような状態であっても許せるはずです。
愛は与える事で育まれますし、あなたは愛を与える立場として見返りを求めないはずだからです。


これまでの男性経験、人生経験から裏切られたとか不運な想いをされたことで、なかなか人の事を信じられなくなっているのでしょうが、その根底にあるのは、あなたがあなた自身を信じられない事が原因です。

もしあなたに揺るぎない自信があれば、自分から離れる人などいないと思えるでしょうし、仮に離れたとしても、それは離れるべくして去ってゆく運命だったと思えるのです。



まずは、あなた自身が持つ素直な感情に、自分自身をゆだねて見はどうでしょうか。
旦那様が帰宅された際に、心では「お疲れさま」とねぎらい言葉をかけたいと思っているのでしょう。
しかし、彼の仕事内容や、あなたにある嫉妬や不満が、彼の意識を自分に向けたいと思うあまり、そうした言葉を飲み込ませているのです。

素直とは嘘をオブラートで包む事無く、そのまま伝える事です。

この場合には「あなた(旦那様)にはねぎらいの言葉をかけたいし、いつでも感謝している、だけど自分の気持ちが嫉妬深くて素直になれなくてごめんなさい、でもいつもありがとう」と言葉に出し、あなたの心の内をそのまま表現してみてはどうでしょうか。


恥ずかしい気持ちや、照れくさい気持ちもあるでしょうが、気持ちを言葉に出す事で、自分の殻も徐々にやぶれ、旦那様もあなたのそんな素直さを愛くるしいと感じてくれるでしょう。



最もシンプルに考えて、あなたは旦那様にどうなってほしいと感じておりますか?
自分がどうなりたいかではなく、旦那様にです。
そして生まれてくるお子様にどんな人生を歩んでほしいでしょうか。

人は相手の事を全力で考えている時に、幸福だと感じようにつくられています。



あなたが幸福感を感じる術があるとすれば、自分の事から意識を一旦排除する事です。
嫉妬したり、不安に思う気持ちは、全て自分のエゴや欲望が絡んでいます。


それらと縁を切る事ができれば、あなたは誰からも好かれ、好感度の高い人物になれると思います。


人はまず自分が豊かになってから人の事を考えられる・・・という考え方もありますが、私はこれは正しくはないと思っています。
例えば親子の愛を見て見ましょう。

母親の作る料理に見返りはありませんよね。
家族のために、ただひたすら健康でいてほしいと願って作っています。
商売で料理をする人とは次元が違います。

それと同様で、無償の愛は自分の精神状態や生活環境、経済状態などとは関係なく発揮できるものなのだと思います。



あなたはまさに今、そのための修行をしているのでしょう。
この先も続く長い人生の中で、あなたと、あなたを囲む人々を豊かにし、幸福だと感じてもらうために、あなたに様々な試練を天が与えてくれている。
そのことに感謝しましょう。
そして、その修行に付き合ってくれている旦那様にも同様に感謝あるのみです。
恋愛と人生相談のフォームへ寄せられた質問の一覧


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.