寄せられた恋愛・人生相談のまとめ


初恋失恋から立ち直る方法を教えてください。



こちらの誕生日占いがびっくりするほど当たっていたので、私の恋愛相談に乗ってもらいたいと強く思い、相談を書かせてもらいました。

私は20歳の大学生なのですが、先日、約二回りも年上の男性を初めて好きになってしまったようです。

その方は自動車学校の先生という職業をやってらっしゃる方で、私に会うと笑顔で話しかけてくれました。
数回しか担当をしてもらったことがないのですが、大事な最終の卒業検定の前にアドバイスをしてくれたり、世間話などで緊張を解してくれました。

検定は受かったのですが、それを報告することができず、そのまま私は先生と会えず卒業という形になってしまいました。
試験は受かったものの、このモヤモヤとした気持ちはなんだろう。と、母に相談をすると先生のこと好きだったんじゃないと言われ、私はびっくりしました。

試験後にずっとモヤモヤしていたせいか食欲もなく、少し痩せてしまいました。
母いわく、恋煩いらしいです。

先生は二回り上に見えない大人のかっこよさを持っていて、背も高く、話題をころころ出すなどトークがとても上手です。

奥さんがいることと、二回り年上であることは聞いていたので、先生と付き合う気持ちはないのですが、卒業する前に試験の合格を先生に報告すればよかった、おめでとうって言って欲しかったなあ。と、モヤモヤする気持ちが収まりません。


この歳で初恋が二回り年上の先生という時点で、やっぱりおかしいな私と思うのですが、私のいいなと思う男性は基本的に年上の方が多いです。
父親がいない影響なのか包容力がある男性がいいです。

話が長い上に話がまとまらなくてすみません。
この初恋の失恋から立ち直る方法、奥手で恋愛をしたことがない私がこの時のように気になる方が現れたら、どのようにアプローチをすればいいか教えてください。

[管理人からの回答]


こんにちは、管理人です。

ご相談拝見いたしました。
どれほどビジネスができる人も、学業優秀であっても、ひとたび恋になるとまったく別の人格が出てくるような人が多々おられます。
そして何より、そんな自分にご自身がに驚くのです。


ご相談の中で年齢差などを気にされているようにも見受けられますが、人を好きになるのに年齢や性別は関係ありませんよ。
優しくされれば、誰でもその人に好意を抱きますし、笑顔が素敵な人、とてもいい香りがする人、人にはその人に合った波長の恋が訪れるものです。


自動車学校ということは教習所の教官をされている方だったのでしょうか。
大人の豊富な話題と、あなたを上手にリードしてくれる部分に、同年代の男性では持ち得ない魅力を感じたのかもしれませんね。


今のあなたを苦しめているのは、本当は好意があったのをご自身でうすうす気づいていたのに、そのことに素直になれなかったことが原因かもしれませんし、または先生にお礼をいえなかったことによる後悔かもしれませんが、おそらくその先生は、ほかの生徒さん皆にも優しくしているはずです、彼は仕事をしただけですから。


ご相談内容全体を通じて感じたのは、あなたは自分から言い出すのが怖いため、なんとか先生に自分の存在をもっと認識してもらい、意識してほしいという受身の姿勢のようにも感じました。

初めての恋なので、振る舞いがわからないとは思うのですが「最後に先生にお礼を伝えたかった」という事は、そうすれば自分の存在を改めて認知してもらう事で、その後何かしらの進展があったのではないか?という淡い期待をお持ちだったようにも思います。



先生のことには好感を感じるのだけど、妻帯者で年齢差もある。
そうしたあなたの、そして社会の固定概念が邪魔をして、あなたは自分の恋心に蓋をしたのでしょう。
さらに年も若く、恋愛経験もない自分が振り向かれるはずもないと、どこかご自身を卑下しているようにも感じ取れます。

だからあきらめなければならない、だけどあきらめきれない。
そんな複雑な感情で胸が痛いのかもしれません。

しかし上記の事は、あなたしか本当のところはわかりません。




人と人との出会いには必ず意味があります。
毎日すれ違う何百人という中で、あなたが惹かれるということは、あなたの中にある何かが、その人の何かに共鳴したということです。

まず、すべての固定概念を取り払い、そのことに素直になりましょう。


もちろん妻帯者の方を奪うなどというのは少々問題がありますが、あなたがこれから経験する様々な出会いの中で好意を抱いた場合に、ご自身に素直になれるようにすることが今回の出会いの目的のようにも思います。


恋を成就させる確実な方法などというものは存在しません。
恋愛はお互いの好意があって始めて成立するからです。

しかし、どちらかがその意思を伝えなければ、始まる恋も始まりませんよ。

女性だから男性に告白するのはおかしいとか、年齢差があるから変だとか、そうした執着はすべて取っ払いましょう。


本当は教習中に先生にこう伝えたかったのではないでしょうか。
「先生はトークがお上手ですね、そしてとても背が高くてかっこいい」
「わたしは先生みたいな素敵な人にこれから出会えたら嬉しいなと思いました」
とね。

おそらくそんなことをいわれたら、先生も嬉しいでしょう。
あなたも明るくなれ、違和感なく先生と会うことができたのかもしれません。


もし今後も同じような出会いがあったのなら、後悔しないように、想いを伝えることです。
感じたことを言葉にして伝える事。
仮にそれで傷つく事があったとしても、言わなかった後悔に比べれば微々たるものです。


私は「奥手」という勝手な思い込みもこの際取っ払いましょう。
自分で自分をそのように思い込ませることが何よりも改善しなければならない事だからです。

あなたはご自身を客観的に見て、男性であったとしたらあなた自身を好きになれますか?
自分を第三者目線で見ると、ここを治したらもっといいのに、とか。
ここは魅力的だと感じる部分があるはずです。

そして長所は伸ばし、短所は改善する。
それだけで人は精神的に成長してゆきます。


失恋は、最高の心の教育です。
好きになった人の数はあなたの勲章ですし、何度も失恋して優しく強くなり、やがてはあなたが周囲からもっと好かれる人になりましょう。
恋愛と人生相談のフォームへ寄せられた質問の一覧


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.