頂いたご相談のまとめ

長く付き合うということ



現在付き合って1年半の彼氏がいる20代後半女です。
これまで平均3ヶ月の短い交際が多く、1年半というのは新記録で、仲の良いカップルだと思います。


ただ、付き合って3ヶ月は学生のように燃え上がりましたが、やはり最近2人の仲が落ち着いてきました。
お互い信頼し合う、安心する存在になる。というのは、もちろん素敵なことだと思います。

ただその一方で、悪い意味で慣れてきてしまうこともあるのかなと感じていて、愛情表現が減ってしまうことにどうしても寂しさを感じます。


大事に思われていることは、伝わってきますし、この1年半ずっと変わりなく優しいのです。冷たい態度をとったり、ないがしろにされることもないのですが、どこか家族のような存在になってきてます。

女性として見られていないのではないかなという不安があり、どんどんと重くなっていてしまう自分に嫌気がさすのですが、うまく気持ちを処理できません。


恋から愛に変わっていくことは、どういうことなのか。
その変化をどのように受け入れたらいいのか。
ヒントをいただけませんか。

[管理人からの回答]


まずはあなたにお伝えしなければならない事があります。
あなたはこれまでの恋愛観、特に仲睦まじい間柄らの恋人たち、夫婦の姿を連想しており、それを理想像として、持たれておりますよね?。

今までは恋愛を楽しみ、男性として相手を敬い、女性として彼があなたをサポートしてくれることに喜びを感じておられたのでしょう。


家族のようになることが、あなたにとっては寂しいとか、燃え上がるような恋愛初期のような高揚感が減ってきたという想いは、逆に彼からしてみれば、ようやく長く交際して家族のように落ち着いた関係になることができたという事に感じているかもしれません。


あなたは彼の事を十分愛し、想っているのは文面から伝わってきます。
しかし、人を愛するという事の本質的な意味を理解するにはまだまだ経験が必要のようにも感じます。
今回の恋愛や様々な人間関係を通じて、人を想う事、愛するという事の意味を理解してほしいと思います。


まずあなたは、ご自身がどれだけ愛されているかという尺度において、今の関係性を計っているように思います。
以前と比べて今はどうか。
自分が知っている他の恋人達の雰囲気や関係性と比べて、今の自分たちはどうなのかという物差しで測っているように感じるのです。

しかし、これではあなたらしさが表現されませんし、世の中一般の常識や普通という枠組みの中で形成された恋愛像は、今は心地よいかもしれませんが、いづれその無意味さに気づかれると思います。



恋とは、心が高揚し、相手に振り向いてほしい、なんとかしてこの人と一緒に居たい、話したい、いろんな欲望があなたを支配し、相手との関係性をより強化しようと奔走する時期です。
これは言い換えると、自分の欲望を満たすために躍動する時期です。


一方、愛とは、相手を束縛せず、ましてや関係性を作りたいとも思わず、ただ相手の幸せを願い、不足しているものをサポートしたりと、自分の欲望をとりあえず横に置いて、何よりもまず相手の事を考えられる時期、これが愛なのです。


恋から愛に変化するときには、様々な葛藤があなたの中に起こります。
あこがれていたロマン的な雰囲気の崩壊、期待の裏切り、不信や不安。
しかしそれこそ、あなたの愛を試している試練とも言えます。


あなたは彼に対して何をしてあげたいと思いますか?
そしてそこに見返りを求めずに行えますか?
もし、まだそこまでに至れないのであれば、それはあなたがまだ彼から何かを欲している状態です。

胸に手を当て、彼の幸せを心から願ったとき、あなたの心も満たされると思います。



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳