頂いたご相談のまとめ

決断



管理人さん早々に夢の診断をしてくださり、ありがとうございます。

マネージャーは私にお別れを言いに来たのですね。
そして、残されたご家族のかたが幸せをつかむことができたのですね、わたしもとても嬉しいです。


「人間関係の見直しや、忘れかけているやさしさや思いやり、身近な人に感謝する心を思い出させてくれる夢の内容のようにも感じます。」と管理人さんから頂きました。

まさしく、私は今そのようなことを再び考えさせられる状況に立たされております。
そして今まさに人生の分岐点に立たされており、運命から決断を迫られていると感じております。

つい先日、小学生でもしないような些細なミスを発見してしまい、馬鹿なわたし、もうだめだ、もういいや、と感じていた時でした。これは運命が今の仕事から手を引て諦めて別の道を歩みなさいと言われているのか、と考えておりました。
いまある自分の状況をよく観察して気持ちの整理がついたら管理人さんに相談しようとおもっておりました。そのような心持のときに、亡くなった上司が夢に現れ私にメッセージを言ってきました。

父が病で倒れており、母は勤めており仕事をしながら父のお世話をしております。母の負担を軽減したい、私もできるだけのことをしたいと思っております。

私は会社から独立してひとりで仕事をさせて頂いております。自分の作るモノがお客様に喜んでいただき、嬉しいお言葉を頂いたときには、とても救われているという事実に最近になり気が付きました。

しかし、父や母を助けなくてはならない現状にたたされております。モノを作ることを諦めて、以前のように会社員として働き、一家を支えることが今の私に求められているのか、それが正しい道なのか、運命が別の道へ進むことで両親、きょうだいを含め、人が幸せになると伝えているのでしょうか。

再び就職をすることは、天から授かった私の特殊な技術(強み)を封印して、手仕事のすばらしさ、それを求めている人に対してのお別れと、今まで私を応援してくださり、求めてくださり、そして喜んでいただいていたお客様との決別をしなくてはなりません。

でも、別の道を歩み、会社員として再び働くことになっても微力ですが、私の笑顔が人を幸せにできるとささやかながら思っているため、どんな職場でも頑張れるかと思います。もしかして、私の笑顔や力を別の方面で求めているひとがいるから、このような選択肢が目の前に現れたのでしょうか。


決断が迫れている緊迫した状態の中で、感じたことは、一家の大黒柱である父親が倒れたとき、または亡くなったご家族は、自分の道を諦めて、または進学などを諦めて家族の為に様々な状況を手放して就職をして家族を支えるようになるのだなと分かりました。

夢のお話から、重たいお話に進んでしまいすみません。
そして長い文章を読んで頂きありがとうございます。
どうか管理人さんからのよきアドバイスを頂けましたら嬉しく思います。
よろしくお願いいたします。

[管理人からの回答]


今、あなたは様々な決断を迫られ、人生の岐路に立たされておりますね。

お父様の事、ご家庭の事、あなたご自身の事。
それら全てにおいて言える事は、今のあなたに必要だから起きている事だという事実です。


あなたは、大黒柱であるお父様の代わりに、ご自分の夢をあきらめてという表現をされておりますが、そうではありません。

あなたの夢、物作りをしようとしたきっかけはなんでしょうか。
物を作りご自身の承認欲求を満たすという事ではなかったはずです。


仮にあなたがご家族を想い、別のお仕事に従事されることになったとしても、物作りを通じて人を笑顔にしたい、幸福感を感じてほしいという本来の想いは不滅であるはずです。


困難はあなたの魂を輝かせます。


順風な中にドラマはありません。
困難を乗り越えてこそ、あなたは真に優しい心を得られ、それがさらに物作りに反映されていくような気も致します。


あなたがこれから選ぶ決断は、どのような選択肢であっても、間違いなどはないことを理解してください。

これからも是非ものづくりを楽しんでください。
一時的に仮にできなくなったとしても、別の表現であなたの才能を輝かせてください。



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳