頂いたご相談のまとめ

ゆめ



管理人さんに過去に何度か相談をさせて頂いております。
いつも親身になり話を聞いて下さり感謝しております。
そして管理人さんの言葉で助けられてきました。
ありがとうございます。

今回は、夜中の2時35分くらいにみました夢についてお聞きしたいとおもいました。

過去に勤めていた職場でお世話になった元上司でマネージャーの夢です。

人事異動で他の地域に転勤になった(これは事実です)元上司でマネージャーが私に内線(外線なのか不明)をかけてきて、「明日から転勤になりました。お世話になりました。」という言葉を伝えてきました。
声の厚み、言葉の出し方が当時のマネージャーそのものでした。
その瞬間に夜中でしたが目が覚めました。

マネージャーと最後に会ったのが、マネージャーの葬儀のときでした。
葬儀に参列した時にみた、棺の中で眠る瞳を閉じた顔を思い出しました。
彼には奥さん、お子さんが3人いました。

この夢は何か意味がありますでしょうか。

何卒宜しくお願い致します。

[管理人からの回答]


死者が登場する夢は、悪夢ではありません。
また死者がよみがえる夢というのも、吉祥事と私は考えています。

夢の診断を行う場合、精神的な側面から行う場合と、それらに登場する様々な事象やアイテムを類推して現状と理想との乖離を診断する方法がありますが、今回の場合には、あなたが元上司の方に対する想いと、対人関係についての示唆があるように感じます。


また夢を見て起きた時刻が早朝2時~4時というにも感慨深いものを感じます。


私がこの夢のお話を拝見し、第一印象で感じたことは、彼はまだこの世界に未練があったように思います。
なかなか旅立てず、残した奥様とお子様に対して未練と不安、支えてあげられなかったことへの懺悔の気持ちが残り、この世界に浮遊していたのではないかと思うのです。

おそらく、奥様とお子様との関係に何か心境の変化があったのではないでしょうか。
もしくはご家族の方が、ようやく旦那様の死というものを受け入れられた心の変化があったのではないかとも思います。

それを確認し、彼はいよいよこの世界から旅立つことを決め、あなたをはじめとする幾人かの人に、お別れの言葉を伝えに来たのではないかと感じたのです。



あなたはとても思いやりがあり、心がピュアな方のように感じます。

仕事のつながりとは言え、人間関係全体で言えば、さほど大きな関与はしていない上司・マネージャーという立場を超えて、あなたはメッセージを受け取り、そんなあなただからこそ、彼はあなたに伝えに来たのでしょう。

夢は一夜で無数に見るものですが、その中から克明に覚えている内容というものは、自分の現意識に必要だと認識しているから覚えているわけです。
あなたが彼の夢を見て、そして想い感じた事。

それが今のあなたに必要なことだと、潜在意識は伝えようとしているのかもしれませんね。

それはもしかしたら人間関係の見直しや、忘れかけているやさしさや思いやり、身近な人に感謝する心。
そうした事を思い出させてくれる夢の内容のようにも感じます。



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳