頂いたご相談のまとめ

心の持ち方についての御礼



心温まるメッセージを頂き感謝です。

どうしても見たくなくても人の嫌な部分が見えてきてしまい、損な性格だなぁと思いますが、写し鏡で嫌な部分はそのまま自分に反射してくるのですよね。苦手な年上女性に感じたことは自分にも当てはまるのですよね。

自分だけが知らないだけで、苦手だと感じた年上女性たちからは沢山のフォローをして頂いていたり、愛情を頂いていたのに、一体私は何様のつもりだったのでしょうか。
逆の立場で考えたときに、同じように私が人を好きになり、その人をフォローしたい、幸せになれるように協力したいと行動した時に、好きな人から私に向かって気持ち悪いとか汚いとか言われたら目の前が暗くなります。

トラウマだった当時の先生、苦手な避けたいと思っていた年上女性たちからは、私は多くの気づき宝物を得ることができたので逆にその人たちに感謝しないといけないですね。


自分が気が付くまでは、何度でも何度でも目の前に苦難が現れ、私に気づかせようとしますね。
過去のトラウマに関して、私の潜在意識がトラウマを認めて前向きにとらえて、この悲しみを愛に転換しなさいと気づいてほしくて私の潜在意識が管理人さんに助けを求めていたのですね。

管理人さんからアドバイスを頂いた内容を大事にしていきます。
同じような苦しい状況が巡ってきたら、頂いたアドバイスを何度も読み返します。


そして敗北研究所サイトを復活してくださりありがとうございます。

サイトの中にありましたコメントのなかで、水を張ったコップの中にお米の粒を入れて実験するたとえが、すごくイメージしやすく理解できました。
自分が辛い時には、その実験のことを思い出して、苦しい時はきっと目には見えないけれども確実に前に進んでいる証拠で成長している過程なんだな、と自分を外から見ることが少しできるような気がしました。ありがとうございます。
お若い方をはじめ、敗北研究所サイトは多くの方に沢山読んで頂きたいと思いました。

私の悩みを親身になり聞いてくださり感謝です。
ありがとうございます。

[管理人からの回答]


様々なサイトをご覧になり、ご自身の気づきを是非広げてください。

また道に迷ったり、不安な気持ちになった時には、いつでもご相談にお越しください。



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳