留守(るす)|夢占い、意味と解説


夢の名称: 留守(るす)
推察: 不安感、さみしさ、心細く思う気持ち、むなしさ、苦難、不運を表します。
アドバイス: あなたが自分の家を留守にする夢は、トラブルの予感を感じます。苦難や病気など、自分自身を見失うような出来事が起こるかもしれません。


あなたが留守中に、他の人が家に勝手に上がり込んでいる夢は、自分の立場や地位、居場所を失うのではないかという不安感の表れが考えられます。
また、気を抜くとそういう目に合うかもしれないという警告とも言えます。


訪ねた家の人が留守中に、あなたが家に勝手に上がり込んでいる夢は、他人を干渉、詮索しすぎてはいけない、という警告と考えられます。


あなたが誰かの家を訪れ、相手が留守だった夢は、その相手が何かに魅了されている予感が感じられます。
特にあなたの恋人や夫・妻などのパートナーの家を訪れたのに留守だった夢は、パートナーがあなた以外の人に惹かれていたり、他のことで忙しく、あなたのことを考える余裕がないことが考えられます。


あなたが誰かの家を訪れ、相手が居留守を使って出てこない夢は、周囲の人が自分に構ってくれない、興味を持ってもらえないのではないかという不安の表れが考えられます。
居留守を使った相手がはっきりわかる場合は、あなたはその人をけむたく、疎ましく感じているのかもしれません。


あなたが居留守を使う夢は、対人関係の問題に疲れている証拠です。
居留守を使った相手がはっきりわかる場合は、あなたはその人をけむたく、疎ましく感じているのかもしれません。


あなたが誰かに留守番を頼む夢は、周囲の人に手を差し伸べてもらいたい、という願望の表れと考えられます。
留守番を頼んだ相手がはっきりわかる場合、その人があなたに手を差し伸べてくれるかもしれません。
しかし、留守番を断られた場合は、誰かが助けになってくれる可能性は低い予感を感じます。


あなたが誰かに留守番を頼まれる夢は、周囲にあなたの力を必要としている人がいることを暗示しております。
留守番を頼まれた相手がはっきりわかる場合、その人に力を貸してあげることになるかもしれません。


誰かの家を訪ねたら、留守番の人が出てきた夢は、その訪ねた相手が何らかのトラブルに巻き込まれる予感を感じますので、気にとめてあげましょう。

自分が留守中に、空き巣や泥棒に入られた夢を見た場合には、「泥棒」の項目をご覧ください。
今日が誕生日の方: 運命の歯車
不安を解消してくれるパートナーを探して

あなたが人生の中で出会う「運命の人」の誕生日
4/30 5/28 6/15 6/16 6/17 6/18 6/26 7/24 8/22 9/20 10/18 11/16 12/14


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.