ラジオ(らじお)|夢占い、意味と解説


夢の名称: ラジオ(らじお)
推察: 自分でも気が付いていない自分自身のことや、無意識、潜在意識からのメッセージを表します。


<よいと思われる効果・暗示>

古いラジオの夢を見たら思い出に残っている人や場所を訪ねてみてください。
幸運に恵まれるでしょう。


夢の中でラジオを聴いていて、楽しいと感じる夢は、対人関係が円滑に進むことを暗示しております。
誰かに誘われたり、楽しい集まりがあるかもしれません。
アドバイス: 新品のラジオを購入する夢は、周りの人たちのアドバイスに耳を傾けて、という忠告です。


雑音で音が聞こえにくいラジオ、故障しているラジオの夢は、もっと客観的な目で自分を見て、という忠告と考えられます。


ラジオを修理する夢を見た場合は、大切なことを見落としていないか考えてみてください。


ラジオから音楽が流れている夢は、その音楽があなたの精神状態を表しております。
例えば悲しい、暗い雰囲気の音楽なら、精神的にも暗い気持ちでいるということです。
もし、思い出深い音楽や懐かしい曲だった場合は、その音楽に対するあなたの気持ちが表れていると考えられます。


ラジオからトーク番組やニュース番組が流れていて、それを聴いている夢は、そのトークやニュースの内容にあなたに対する助言や忠告が込められていることを暗示しております。


ラジオ番組が終わって、ラジオのスイッチを消す夢を見た場合は、現在の状況にケリをつけたいという気持ちの表れが出ております。
しかし、まだ番組がやっているのに途中でラジオのスイッチを消す夢を見た場合は、現在取り組んでいることにうんざりしていると考えられます。

ラジオの夢を見た場合は、あなた自身について、一度立ち止まってじっくり見つめなおすことで幸運に繋がるでしょう。
今日が誕生日の方: 運命の歯車
豊かな時に種をまき、冬に備える準備を

あなたが人生の中で出会う「運命の人」の誕生日
4/14 4/15 4/16 4/17 4/18 4/19


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.