夢日記の詳細

コラム - 自暴自棄にならずに、あなたは必ず輝けます



様々な科学技術が開発され、医療が発達し、人々の生活は以前に比べれば格段に豊かになったのかもしれません。

しかし、それでもそんな豊かさを実感できない人がおられることも現実でしょう。


経済的に苦しく、未来の見通しが立てられず、ともすれば少し先の事さえ不安に感じてしまう人。

身体が先天的に良好ではなく、何かをするにも苦痛だと感じてしまう人。

容姿や学力に自信が無く、何をやるにも後ろ向きに考えてしまう自分。



しかし、あきらめる必要はありません。
挫折の中にあっても、人は必ず輝けます。



お金が無い人は、同じように経済的に苦しい人の気持ちが痛いほど理解できる共感を得ています。
そしてお金のありがたさを感じて、仕事をすることへの感謝、食べ物を頂けることへの感謝の念を、心の底から実感できるはずです。


身体が思うようにならない人は、健康への感謝を忘れません。
病に悩む人は、自分を大切にする事を思い出し、二度と自分の体を粗末に扱うことはないはずです。



人の生涯において、幸福感と呼べるものは絶対値で同じなのです。

あなたが現在苦労している、苦痛だと思っているのだと、それは、些細な奇跡が起きた時に、おそらく他の人よりも大いに感謝できるわけです。


幸福感とは感謝の絶対量とも言い換えられます。


日頃から、何不自由なく暮らしている人は、そうした些細な出来事への感謝を仮にしていたとしても、苦労や不安を抱えている人よりは小さいかもしれないのです。



豊かさとは、食べ物が豊富にあるとか、心地よい住まいがあるということではないのです。

豊かさとは、あなたが日々感謝する気持ちを忘れずに、愛をどれだけ感じられるかにあります。



どれだけ貧しくとも、愛は等しく私たちに降り注ぎ、またあなたから与えることができます。
愛に枯渇はないのです。



その真理に気づいてください。
世の中の物差しに流されないでください。


あなたの中を愛で満たし、そこからこぼれだした愛で、あなたの周囲を、世界を暖めてください。


その時、あなたは本当の豊かさを手にし、自分が豊かであるとか、貧しいなどという概念さえ忘れ去ることでしょう。





Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳