承認欲求とソーシャルネットワーク


コラム - 承認欲求とソーシャルネットワーク



フェイスブックにツイッター、ブログにユーチューブ。

さらにはスマホと連動している衛星システムで、所在地までもがリアルタイムで把握できる時代。


そうしたサイトを覗いてみれば、毎日せっせと何かをつぶやき、友人たちとの食事や出来事をつづる。
今日のランチに「いいね」の数が少なければ、明日のランチに一喜一憂する。


たとえば旅の感動は、よい景色とよい空気、そして見知らぬ土地での新たな出会いによる感動を肌で感じる事だと思うのだが、写真や動画に夢中になれば、それは自分の感性を高める旅から、他人の評価を得るための旅になってしまい、その時に感じる生の感動は薄れてしまう。


他人からどれだけ称賛されても、自己承認ができなければ、永遠に承認欲求と戦うことになり、このサイクルからは抜け出せない。


本来は他人からの「いいね」の数ではなく、自分が自分に「いいね」をたった1度だけ出せればよいのでしょう。

自分に自信がないと思い、流行の店に行き、他人評価を得る習慣は今日からやめよう。
ソーシャルネットワークサービスを誤って活用すると、本当の自分が何をしたいのかがわからなくなります


1週間だけ、すべての電子機器から解放され、純粋に山に行き、海に向かい、自然の中に身をゆだねれば、自分の中に眠る何かにスイッチが入るかもしれません。







Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.