誤字が微笑ましい文面


コラム - 誤字が微笑ましい文面



とある掲示板で以下のような文章が掲載されていた。
寝ぼけていたのか、真面目に書いているのか・・・誤字脱字だらけだけれど、あまりにも微笑ましかったのでここに紹介してみたいと思います。


「お久しぶりです。
ゎたしはさいき、乳がんぬりました。
食欲もおたまちて、すっかり痩せ細ってしまいました。
しゅぢゅつをしなけれればいけなぁですが、お金がありませを。
なので、あなたに渡したお金七桁万円を返してください。

わたしはあなただけの天使です、ひらひらと鼻水キのはなびらが間一縷ころ、あなたという悪魔がやさしい天使になり、わたしを迎えにきてくれることをしんじてます」


誤字だけでなく、小さいひらがなも加わっている事を考えると、真面目にかいているのかなぁ・・・という感想も抱くけど、もしこれを意図的に書いたなら相当な才覚ある人だろう。




Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.