うつ病対策


気分の良い躁状態と憂うつなうつ状態を繰り返す

タイプ: 双極性障害
症状: 気分の良い躁状態と憂うつなうつ状態を繰り返す
特徴: 極端に落ち込むうつ状態と極端に気分が高揚する躁状態が繰り返しあらわれ、日常生活に影響を及ぼす。
解説: 双極性障害の特徴

・激しい落ち込みが一日中毎日続くうつ状態と、ハイテンションになる躁状態、両方の症状がある。

・躁状態があらわれれば双極性障害と診断し、治療を勧めることができるが、うつ状態から始まった場合はメランコリー型うつ病と区別がつきにくい。

・長い間うつ状態が続き、メランコリー型うつ病と思っていたら、一晩で急に躁状態になることもあり、そのあらわれかたやサイクルは人それぞれ。

・次第にうつ状態と躁状態を繰り返すサイクルが短くなり、治りにくくなることも。
改善ポイント: 躁状態には日照時間が関係している?

はっきりとした原因はわかっていませんが、日照時間の長い夏は躁状態になり、日照時間の短い秋冬はうつ状態になるという患者さんも多いです。


ストレスケア病棟とは薬剤起因性うつ病とは抗うつ薬・主に薬物療法自己暗示の方法
抗うつ薬について精神安定薬について抗不安薬について抗精神病薬について
精神薬について薬を使わない治療法思考パターンを変えるうつ病の再発防止
自己愛性人格障害とは?活動的に過ごしてうつを改善睡眠でうつ対策相談施設一覧


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.