うつ病対策


考え方を改めることが再発防止に繋がる

タイプ: メランコリー型うつ病
症状: 考え方を改めることが再発防止に繋がる
特徴: がんばりすぎないことが大切。休養や薬物療法に加え、精神療法も行う。
解説: ・休養
メランコリー型うつ病の患者さんは真面目な性格の人が多く、仕事などを休むことに抵抗を感じるケースが多いです。休養はうつ病を直すために大切な治療だということを説得しましょう。

・投薬治療
薬の効果が出やすいタイプのうつ病です。薬の効果が出始めると、よくなったと勘違いして薬をやめてしまう患者さんも多いですが、必ず医師の指示通りに服用を続けましょう。

・精神療法
うつ病になりやすい考え方を改めるために必要です。他のタイプと比べ再発を繰り返しやすいうつ病ですので、再発防止効果も望めます。
改善ポイント: うつ病になったきっかけが患者さん本人にもわからないこともめずらしくありません。無理に原因を探ろうとせず、治療が進み精神療法の効果が出るのをゆっくり待つのも大切です。


ストレスケア病棟とは薬剤起因性うつ病とは抗うつ薬・主に薬物療法自己暗示の方法
抗うつ薬について精神安定薬について抗不安薬について抗精神病薬について
精神薬について薬を使わない治療法思考パターンを変えるうつ病の再発防止
自己愛性人格障害とは?活動的に過ごしてうつを改善睡眠でうつ対策相談施設一覧


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.