うつ病対策


気分が落ちこみ、自分はダメだと責める

タイプ: メランコリー型うつ病
症状: 気分が落ちこみ、自分はダメだと責める
特徴: 深いうつな気分が長期的に続くのが特徴。自分を責める症状がある。
解説: 深いうつ状態が長く続くのが特徴です。ただのうつ気分と違い、嬉しいことがあっても気分が晴れるということはありません。ほぼ毎日、一日中うつ状態が続きます。

自分はダメな人間だ、と理由もなく自分を責めるのもメランコリー型うつ病の特徴ですが、最近では自分がこんなひどい目にあっているのは人のせい、と他人を責めるタイプもみられます。

ほかに何もやる気が起こらない、食欲が低下する、不眠になる、動きが緩慢になる、といった症状もあらわれます。
改善ポイント: うつ病の治療には休養が不可欠ですが、半年間休養しても改善が見られない場合は、うつ病が長期に渡り慢性化しているのが原因かもしれません。その場合は少しずつ復帰準備をするなど、治療方針を見直したほうが良いでしょう。


ストレスケア病棟とは薬剤起因性うつ病とは抗うつ薬・主に薬物療法自己暗示の方法
抗うつ薬について精神安定薬について抗不安薬について抗精神病薬について
精神薬について薬を使わない治療法思考パターンを変えるうつ病の再発防止
自己愛性人格障害とは?活動的に過ごしてうつを改善睡眠でうつ対策相談施設一覧


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.