うつ病対策


小さなミスが大きなストレスになってしまう

タイプ: 気分変調症
症状: 小さなミスが大きなストレスになってしまう
特徴: 小さなミスに対する自己嫌悪やストレスが重なり、やがて大きな負担になってしまう。
解説: 気分変調症は現在では抗うつ薬での治療も行われており、うつ病の一種として考えられていますが、以前はノイローゼだと考えられていました。

性格的におとなしく内向的で人づきあいが得意ではない、小さな失敗を引きずってしまう、自分に自信がない、といった繊細なタイプがなりやすいため、「元の性格の問題だ」と片づけられてしまうこともあります。そのため、周りも本人もうつ病だと気がつきにくい病気です。
改善ポイント: 気分変調症の患者さんに多いタイプ

気分変調症は若い世代に多く、患者さんはどちらかというと内向的な性格の人が多いです。また、自分に自信がなく、小さなことを気にして落ち込む、些細なことで傷ついて悩む、という傾向もみられます。


ストレスケア病棟とは薬剤起因性うつ病とは抗うつ薬・主に薬物療法自己暗示の方法
抗うつ薬について精神安定薬について抗不安薬について抗精神病薬について
精神薬について薬を使わない治療法思考パターンを変えるうつ病の再発防止
自己愛性人格障害とは?活動的に過ごしてうつを改善睡眠でうつ対策相談施設一覧


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.