うつ病対策


復職した同僚に周りが気をつけることはありますか?|うつ対策

復職した同僚に周りが気をつけることはありますか?

病気に理解を示しつつサポートを。
休職後の復職には周りの理解とサポートが欠かせません。

「どう接すればいい?」
気を配ることは大切ですが、あまり意識しすぎてはいけません。本人はかえって負担に感じてしまいます。特別扱いせず、休職前と同じように接するのが本人にとっても一番良いでしょう。

「どんな心構えをしておけばいい?」
復職後は、最初からいきなり以前と同じような勤務はできないと考えてください。簡単な仕事から始め、徐々に通常業務に近付けていく準備期間が必要です。例えミスが起こっても、決してあせらせないようにサポートしてください。そのためにも、いつでも対応できるような態勢を整えておくことが大切です。



復職後、周りのこのような言動はNGです。

「特別扱いされていてうらやましい」
通常勤務に慣れるためには時間が必要です。少しずつ仕事量や勤務時間を増やしていく必要があります。とにかく体調優先なのだと理解をしましょう。

「気を使ってよそよそしくなってしまう」
気の使いすぎは、本人にとってプレッシャーになってしまいます。病気に理解は示しつつ、以前と同じような態度で接しましょう。

「仕事のペースが狂ってサポートできない」
順調に仕事を進められず、ペースが崩れてしまうこともあると思います。そういう場合もすぐに対処できるように準備しておいてください。決して本人をあせらせないよう。
ストレスケア病棟とは薬剤起因性うつ病とは抗うつ薬・主に薬物療法自己暗示の方法
抗うつ薬について精神安定薬について抗不安薬について抗精神病薬について
精神薬について薬を使わない治療法思考パターンを変えるうつ病の再発防止
自己愛性人格障害とは?活動的に過ごしてうつを改善睡眠でうつ対策相談施設一覧


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.