うつ病対策


うつ病の受診をすすめていますが、本人がうんと言いません。|うつ対策

うつ病の受診をすすめていますが、本人がうんと言いません。

家族が中心となって、じっくり説得しましょう。
うつ病には病院での治療が欠かせませんが、本人が病院に行きたがらないケースもよくあります。
ですが、首を縦に振らないからと言って無理やり受診させたり、騙して病院に連れていくようなことはしてはいけません。患者さんの不信感を生み、かえって治療が進められなくなります。

受診を納得してもらうためには、現在の状況や症状を具体的に説明すると良いでしょう。特にメランコリー型うつ病の場合は、客観的・論理的に話すと納得してもらえる場合が多いです。決して感情的にならず、冷静な説得を。



医療機関での受診を説得するためのコツ

漠然と医師の診察をすすめるのではなく、具体的に現在の状況や症状、それによって起こっている問題点を挙げて話し合いましょう。食欲の低下や不眠、仕事や家事がはかどらないなど、本人も納得しやすい実際の例を出しながら話を進めます。

「病気なんだから病院に行け!」と頭ごなしに決めつけて、強引に連れて行こうとするのは逆効果です。
ストレスケア病棟とは薬剤起因性うつ病とは抗うつ薬・主に薬物療法自己暗示の方法
抗うつ薬について精神安定薬について抗不安薬について抗精神病薬について
精神薬について薬を使わない治療法思考パターンを変えるうつ病の再発防止
自己愛性人格障害とは?活動的に過ごしてうつを改善睡眠でうつ対策相談施設一覧


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.