うつ病対策


うつ病の診察は内科でも大丈夫?|うつ対策

うつ病の診察は内科でも大丈夫?

はじめは内科でも良いですが、必要に応じて専門医のいる心療内科や精神科へ。
「内科に行っても大丈夫?」

うつ病の初期には精神症状がなく、身体症状だけがあらわれる場合もあります。そのため、かかりつけの内科を受診し、体調不良のみを訴える人も多くみられます。その後うつ病と診断され、そのまま内科でうつ病の治療を受けられるケースもありますが、医師が専門医の診察が必要だと判断した場合、患者さんが専門医の診察を希望した場合などは、精神科や心療内科を紹介してもらいます。最初から専門医のところに行くのは抵抗がある人も、まずは内科へ行ってみてください。

「勤務先に産業医がいないのですが・・」

産業医がいればそこで相談するのが良いのですが、産業医がいない場合は自分で精神科や心療内科を探して診察を受けることになります。保健所や保健センターでも紹介してくれますので、上手く病院を見つけられない場合は利用すると良いでしょう。




うつ病の診察時、症状が辛い場合はご家族などが付き添って行くことも可能ですが、医師の問診にはなるべく患者さん本人が答えるようにしましょう。

診察では現在の体調や心境、生活スタイルなどについて答えます。身体症状のほか、食欲や飲酒量、喫煙量、性欲にも以前と変化があれば具体的に医師に伝えてください。

医師からうつ病になったきっかけに心当たりがないか、聞かれる場合もあります。何か気になっていることがあれば話しましょう。もし自分では心当たりがいっさいないという場合でも、睡眠状況、仕事のこと、家庭のことなど、症状が出る以前とどう変わったか具体的に話しているうちに、思い出す場合もあります。治療中の病気や過去にかかった病気があれば、そのことも伝えてください。

・診察に行く前に
患者さん本人と、家族についても精神疾患の既往歴の有無を確認しておくと良いです。

ストレスケア病棟とは薬剤起因性うつ病とは抗うつ薬・主に薬物療法自己暗示の方法
抗うつ薬について精神安定薬について抗不安薬について抗精神病薬について
精神薬について薬を使わない治療法思考パターンを変えるうつ病の再発防止
自己愛性人格障害とは?活動的に過ごしてうつを改善睡眠でうつ対策相談施設一覧


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.