うつ病対策


"まじめでいい人"は、うつ病になりやすいのですか?|うつ対策

"まじめでいい人"は、うつ病になりやすいのですか?

そうとは限りません。いろいろな性格の人に可能性があります。
うつ病は「神経質な人」「几帳面な人」「真面目で責任感の強い人」がかかりやすいと思っている人も多いと思います。確かに以前はそう言われていましたが、現在ではうつ病にもさまざまなタイプがあり、そのタイプによってかかりやすい性格もさまざまだとされています。

つまり、「○○な人はうつ病になりやすい」という法則はありません。ですが、うつ病になりやすい傾向のパターンはあります。臨機応変に対応するのが苦手、何かに強いこだわりを見せてしまう、といったタイプの人です。



次のような考え方をしがちな人は、うつ病になりやすい傾向があると言えます。

「自分のせいだ」と考える
自分がかかわっていない出来事であっても、全て自分のせいと考えるタイプ。

「こうに違いない」「こうでなければ」と考える
実際の意味以上に深読みする。また「こうでなければ」と決めつけて他の可能性は考えない、思いこみが激しいタイプ。

「完璧にやりたい」と考える
どんなことでも完璧主義。それなりにできても妥協できないタイプ。また、要領が悪く優先順位がつけられないのに、全て完璧にしようとするタイプ。

「周りはどう思うだろう」と考える
周囲の目を常に意識しすぎてどうして良いのかわからなくなるタイプ。

「どうせ悪いに決まってる」と考える
物事をネガティブにとらえ、例え今良いことがあっても、先の心配をしてしまうタイプ。

ストレスケア病棟とは薬剤起因性うつ病とは抗うつ薬・主に薬物療法自己暗示の方法
抗うつ薬について精神安定薬について抗不安薬について抗精神病薬について
精神薬について薬を使わない治療法思考パターンを変えるうつ病の再発防止
自己愛性人格障害とは?活動的に過ごしてうつを改善睡眠でうつ対策相談施設一覧


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.