うつ病対策


うつ病は一度治ってしまえば再発することはないのでしょうか?|うつ対策

うつ病は一度治ってしまえば再発することはないのでしょうか?

いいえ。半分近くの人が再発します。
うつ病は一度治ったと思っていても再発することがあります。
治ってから5年以内に、半分近くの人が再発するというデータもあります。再発の間隔は人それぞれで、1年に何度も再発を繰り返す人もいますし、十数年後、忘れたころに再発するという人もいます。



うつ病の発症から再発までは、次のような経過となります。

うつ病が発症すると、それまで興味を持っていたことも楽しめなくなり、憂うつで何をする気も起きなくなります。憂うつな気持ちはどんどん深いものになり、「自分はダメな人間だ」と、自己否定するようになります。嫌なことがあって辛いとか悲しいという感情ではなく、「悲しいのかどうかすらも、わからない」という気持ちです。

そしてさらに深く落ち込み、周りに助けを求めることもできない状態になります。少しずつ精神的に追い詰められ、やがて自殺願望も出てきます。このうつ病で一番辛い時期を乗り越えれば、少しずつ気力が戻ってきますが、まだ気持ちは不安定です。何もできなかった時期と違い、行動力が出てくるため衝動的に自殺に走ってしまう可能性も高く、周りの人たちは十分な注意が必要な時期です。

徐々にがんばって克服したいという気持ちが出てきて、悲観的な考え方も少なくなってきます。ここまでは人によって異なりますが、数週間~1年ほどかかるケースが多いです。少しずつ今まで通りの生活が戻ってきて、本人も周りも「治ったようだ」と感じます。

この時点で二度と再発しないままの人もいますし、治っていたと思っていたのに、以前と同じうつ状態に戻ってしまう人も少なくありません。再発の時期は人それぞれで、十数年後に再発する人もいます。
ストレスケア病棟とは薬剤起因性うつ病とは抗うつ薬・主に薬物療法自己暗示の方法
抗うつ薬について精神安定薬について抗不安薬について抗精神病薬について
精神薬について薬を使わない治療法思考パターンを変えるうつ病の再発防止
自己愛性人格障害とは?活動的に過ごしてうつを改善睡眠でうつ対策相談施設一覧


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.