うつ病患者さんを支える相談窓口一覧


■ うつ病患者さんを支える相談窓口一覧

うつ病患者さんや治療を支えるご家族は、何か心配ごとがあれば主治医に相談をするようにしましょう。わからないことや悩みごとをひとりで解決しようしないことが大切です。また、専門家の相談窓口も上手に利用しましょう。


■患者さん向けの相談窓口

「治療や体調について相談したい」

保健所(全国)
サポート内容:来所相談、電話相談(無料)精神科による面談(一部のみ)
全国保健所長会:http://www.phcd.jp/


勤労者メンタルヘルスセンター(一部の労災病院に設置)
サポート内容:ストレス関連疾患専門の診療や相談
独立行政法人 労働者健康福祉機構:http://www.rofuku.go.jp/


精神保健福祉センター(全国)
サポート内容:来所相談・電話相談(無料)、メール相談・夜間相談(一部のみ)
全国精神保健福祉センター長会:http://www.acplan.jp/mhwc/index.html
※他に区市町村の役所の健康相談窓口も利用できます。



「職場、仕事の悩みを相談したい」

地域産業保健センター(全国)
サポート内容:一部、休日・夜間に利用可能な窓口あり
最寄りの都道府県労働局の労働衛生課または安全衛生課へ


勤労者メンタルヘルスセンター
サポート内容:来所相談、電話相談、メール相談
独立行政法人 労働者健康福祉機構:http://www.rofuku.go.jp


日本産業カウンセラー協会(全国)
サポート内容:「相談室」での来所相談
「働く人の悩みホットライン」での無料電話相談(通話料相談者負担)
社団法人 日本産業カウンセラー協会:http://www.counselor.or.jp/aboutus/counselingroom.html
働く人の悩みホットライン 03-6667-7830(月〜金曜日、13時〜20時、相談時間は1人1回30分以内)



「とにかく話を聞いて欲しい」

勤労者心の電話相談(全国の労災病院に設置)
サポート内容:来所相談、電話相談、メール相談(受付:平日14~20時 施設により異なる)
独立行政法人 労働者健康福祉機構:http://www.rofuku.go.jp/


いのちの電話(全国に51の窓口がある)
サポート内容:ボランティアによる電話相談(一部24時間対応)
日本いのちの電話連盟:http://www.find-j.jp/



■患者さんの家族向けの相談窓口

「看護について相談したい」

精神保健福祉センター(全国)
サポート内容:来所相談、電話相談(無料)
全国精神保健福祉センター長会:http://www.acplan.jp/mhwc/index.html


保健所(全国)
サポート内容:来所相談、電話相談(無料)
全国保健所長会:http://www.phcd.jp/
※他に区市町村の役所の健康相談窓口も利用できます。



「サポートについて相談したい」

うつサポ生活向上委員会
サポート内容:うつ病患者の家族を対象としたサポート、セミナーなど
うつサポ生活向上委員会:http://utusapo.icecandy.net/



「経済面について相談したい」

保健所(全国)
サポート内容:来所相談、電話相談(無料)
全国保健所長会:http://www.phcd.jp/
※他に患者さんが加入している健康保険組合、区市町村の役所の健康相談窓口も利用できます。
§ うつ病に関連するコラム・資料・レポート §


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.