ストレスをためずにリラックスする方法を見つける


■ ストレスをためずにリラックスする方法を見つける

ストレスをため込む前に上手に気持ちを切り替え、リラックスできるようになりましょう。

「楽しいと思うことをする」
元々趣味は特にこれと言って持っていない、という人も難しく考えず、やっていて楽しいこと、興味があることに気楽に取り組んでみてください。

「太陽の光を浴びる」
太陽の光は気持ちを安定させてくれます。普段あまり日に当たらないという人は意識的に浴びてみましょう。浴びすぎはよくありませんので、ほどほどに。

「心の中にため込まない」
気にかかることやグチ、悩みなどは一人でため込まずに誰かに聞いてもらいましょう。会うのが難しいのなら、電話でも。一方的に自分のことばかり話さず、相手の話も聞いてコミュニケーションを取ることも大切です。

「香りを楽しむ」
エッセンシャルオイルを使ったアロマテラピーがおすすめです。「リラックス」「快眠」「気持ちの沈静化」など効果にあわせて選ぶのも良いですし、単純に自分が落ち着ける好きな香りを選んでも良いでしょう。バスオイルにして入浴時に使うのもおすすめです。入浴するときは、ぬるめのお湯にじっくり入って。

「場所を変えて気分転換」
小旅行に出かけ、いつもと違う環境に身を置くことで良い気分転換になり、心身の緊張がほぐれます。

また、簡単なリラックス法のひとつに腹式呼吸があります。

1.まず仰向けに寝て、右手は胸に、左手はお腹に置きます。
2.鼻からゆっくり息を吸ってください。この時左手が右手より高い位置にあれば、きちんと腹式呼吸できているという目安になります。
3.お腹をおさえて、数を数えながらゆっくりと息を完全に吐き出します。息を全て吐き出したら呼吸を止めてください。
4.しばらく経ったらお腹がふくらんでいるのを意識しながら、ゆっくりと鼻から息を吸います。

あとは3と4を繰り返すだけ。5~10分続けます。
はじめは慣れないかもしれませんが、コツを覚えれば簡単です。だんだん座ったまま、立ったまま腹式呼吸できるようになります。
§ うつ病に関連するコラム・資料・レポート §


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.